【クリスマスローズ】育て方と管理法!最も人気がある花になります。

ヨーロッパから西アジアにかけ約20種類、中国に1種類が知

られています。

毎年花を咲かせる、清楚な感じの多年草です。

開花時期も1月~5月と長い間咲き続け、いつまでも楽しむこ

とができる、とっても可愛い花になります。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【クリスマスローズ】の育て方!

ヨーロッパから西アジアにかけ約20種類、中国に1種類が知られています。

毎年花を咲かせる、寒さにも強い多年草になります。

 

草丈はあまり高くないため、切り花にするのは難しいかな?

ミニの花瓶に生けることはできます。

 

夏の暑さには弱いので、日陰ができる風通しの良い場所が適しています。

【クリスマスローズ】は、育て方が難しいと思いがちですが、至って簡単に

育つ植物になります。

 

タネから育てることもできますが、花が咲くまでに数年かかかります。

小さな苗でしたら、花が咲くのに再来年になります。

花を早く楽しみたい方は、花の咲いている苗を購入した方が良いでしょう。

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

SponsoredLink

株が大きく成長するため、植えつけるときは株間は

30センチ以上離して植え付けます。

 

  •  『日当たり・置き場所』

落葉樹の下に植え付け、秋から冬によく日があたり、真夏は日陰ができる

場所が適しています。

 

地植えにするときは、落葉樹の低い木の根元に植え付けると霜よけになるので

寒い時期に霜を防いでくれます。

 

  •  『花がら摘み』

タネを採取しない場合は、花が色あせてきたら

花首の場所で、一つずつ切り落としていきます。

 

  •  『植えつけ・植え替え』

植え替えの時期は、10月~3月頃になります。

生育期におこなうことで、根がよく張っていきます。

 

鉢植えの場合は、1年に一回ひとまわり大きな鉢に植え替えていきます。

古い土を落とし、痛んだ黒ずんでいる根は付け根から切り落とし新しい

土に植えていきます。

 

     鉢植えから地植えに移し替えた「クリスマスローズ」の根元から

        新芽が覗いていました。(9月18日)

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

 

         雨が降ったお蔭と、化成肥料を与えてみたのが良かった。

          すごく生長していました! (9月21日)

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

 

            4~5日で、こんなに大きく生長しています。

              生長が早い・・・  (9月26日)

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

 

               元気がよくイキイキしています。

                  (10月5日)

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

 

  • 分類 : 草花
  • 形態 : 多年草
  • 草丈 : 10~50cm
  • 花色 : 白、ピンク、黄、緑、紫、茶、黒、複色
  • 耐寒性 : 強い
  • 耐暑性 : 普通
  • 開花時期 : 1月~5月
  • 植えつけ 植え替え : 1月~3月  10月~12月
  • 肥料(地植え) : 10月
  • 種蒔き : 5月~6月  10月

 

「化成肥料」下記より購入できます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

化成肥料8-8-8 10kg(出荷のタイミングにより5kgx2袋になる場合がございます)
価格:1458円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

楽天で購入

 

 

「クリスマスローズ」下記より購入できます。↓

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【花終わり】原種系クリスマスローズ開花株 氷の薔薇 6号苗 レッド
価格:3888円(税込、送料別) (2018/9/20時点)

楽天で購入

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

SponsoredLink

こちらもよく読まれています