1・2年オステオスペルマム【アフリカンデージー】キク科の植物!草の種類もありますが、多年草の園芸品種になります。

株は大きくなり、春と秋に次から次に花が咲き続ける丈夫な初心者向けの

人気のある花になります。

夜間や雨天の時は、花を閉じる性質を持っています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【アフリカンデージー】はキク科の植物!

アラビア半島から南アフリカの熱帯・亜熱帯地方に分布し

約70種類の花があり、キク科の植物になっています。

菊の花に良く似た可愛い花が咲きます。

 

水はけの良い土壌を好み、高さは30~60cm位で切り花用としても楽しむことができます。

春先から初夏にかけ沢山の花を付けてくれます。

日中に花が開き、夜間、曇り空の時は花を閉じています。

 

梅雨の時期と真夏が苦手なため、軒下に紫の花が咲く一重の「アフリカンデージー」を植えています。

オステオスペムマム【アフリカンデージー】キク科の植物!

 

SponsoredLink

 「植えつけ・植え替え」

鉢植えの場合は、2年に一回植え替えをしていきます。

鉢の中で根が張ってくると土が固まってきます。

鉢から取り出し、3分の1程度手でほぐしていきます。

一回り大きな鉢に植え替えていきます。

植え替え時期は、9月~10月頃で、植えつけ時期は6月頃おこなっていきます。

 

プランターに植え付ける場合は、苗と苗の間隔を30cm位あけて植えつけていきます。

用土は草花用の土か、赤玉土、腐葉土、パーライトを6:3:1の割合で植えつけていきます。

 

  • 園芸分類 : 草花
  • 原産地 : 熱帯アフリカ、アラビア
  • 形態 : 多年草
  • 草丈 : 20~80cm
  • 開花時期 : 1月中旬~5月 9月~11月

 

たくさんツボミが付いています。花が咲くのが楽しみです・・・

オステオスペルマム【アフリカンデージー】キク科の植物!

 

3月30日 花が咲き続けています、まだたくさんの蕾が付いて入るので咲くのが楽しみです。 

オステオスペルマム【アフリカンデージー】キク科の植物!   

 
オステオスペルマム【アフリカンデージー】キク科の植物!

[増やし方」

挿し木で増やすことができます。

挿し木の時期は、5月~6月涼しくなる9月頃におこなってください。

真夏と真冬はさけます。

新しく伸びている部分を、ハサミで5cm程切り取り

半分より下の葉っぱは取り除き、水きり(水につけて切る事で空気の浸入を防ぎ

乾燥もさせない)後30分程度水に付け水揚げしていきます。

 

 赤い花の【アフリカンデージー】

【アネモネ】育て方!

 

こちらから八重咲の「オステオスペルマム」購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八重咲きオステオスペルマム ピンク 3.5号苗(h1)
価格:669円(税込、送料別) (2019/3/8時点)

楽天で購入

 

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

SponsoredLink

こちらもよく読まれています