【干し柿】栄養と効能がスゴイ!干し柿の作り方 【干し柿】

大好きでこの時期にはスーパーで買っては

食べていました。

今回初めて「渋柿」を買ってきて【干し柿】を手作りしてみました。

すごく美味しそうでしょ~

甘くて美味しい【干し柿】を作ることができたので

紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

【干し柿】手作り!

今年は、大好きな【干し柿】を始めて「渋柿」から

作ってみました。

 

いままでは、【干し柿】はスーパーで買って

食べていました。

 

初めて【干し柿】を手作りするので

大丈夫かな?

美味しい【干し柿】が出来るかな?と

心配しながら作ってみました。

 

軒下に干した【干し柿】を毎日美味しくできるといいなと

眺めていました。

【干し柿】栄養と効能がスゴイ!干し柿の作り方

心配していましたが、以外にも簡単に作ることが出来て

今日で10日目の、色が黒くなっている【干し柿】を食べてみました。

スゴク甘くて美味しかった♪

作って大正解でした・・・

 

スーパーで買った【干し柿】と少しの違いもなく甘くて

美味しかったから、さっそく知人に食べてもらったところ

「甘くてとっても美味しかった」と好評でした。

 

  【干し柿】の作り方

「渋柿」を買って皮をむいていきます。

皮をむくときは、ヘタの部分の一回りだけ包丁を使ってむいていき

残りはピューラーを使ってむくと楽にできます。

 

柿を干すときは、下の写真のように紐を結んでいきます。

枝の下から皮をむき、ヒモを結ぶために枝は残します。(写真の干し柿は、干して11日目です)

【干し柿】栄養と効能がスゴイ!干し柿の作り方

皮がむき終わったら、ビニールのヒモを60cm~70cmくらいの長さに切って

ヒモの両端に一個づつ、しっかり結んでいきます。

 

結び終わったら、沸騰させたお湯の中に5秒間浸すことで

カビが生えるのを防ぐそうです。

お湯に浸した後は、水分を優しくふき取ります。

水分が残っているとカビの原因になります。

 

【干し柿】がくっつかないように離して、風通しの良いベランダか軒下に干していきます。

風通しが悪いと、カビの発生率が高くなり、日光に当たりすぎると黒くなるので注意が必要です。

雨に濡れないように気をつけます。(雨に濡れると、カビの原因になるので注意が必要)

 

干して一週間目で、清潔な手で揉んでいくのですが

ナイロン手袋をはめて揉んでいってもいいです。

指の腹を使って、「干し柿」を全体的に優しく揉んでいきます。

 

強く揉むと表面に傷がついたり

破れることでカビの原因になってしまいます。

 

揉むことで繊維が崩れ、渋が早くぬけて甘くなるのです。

甘くな~れ、甘くな~れと、願いながら揉んでみました。。

 

 【干し柿】の栄養と効能!

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われています。

柿には栄養が豊富で、医者いらずという事です。

 

【干し柿】にすることで、さらに栄養が多くなるのです。

【干し柿】の主な成分は「炭水化物」です。

干すことで、水分がなくなり高カロリーになるそうです。

 

食物繊維が豊富、ミネラルも含まれ

マンガン、カリウムがたくさん含まれています

 

干し柿にすることで、ビタミンCは減少しますが

ビタミンAが増加し、Bカロチンが増えるのです。

SponsoredLink

 

風邪の予防になり、更に体の抵抗力を高め

美容効果、乾燥肌を防ぐ効果もあるそうです。

 

胃腸の働き、疲労回復に効果が期待できるそうです。

 

【干し柿】は、タンニンが豊富なので、貧血気味の方にはいいことないそうです。

タンニンをとりすぎると、鉄分の吸収の妨げになるので、貧血気味の方は注意が必要になります。

 

【干し柿】は、高カロリーなので一度に沢山食べない事です。

8枚切の食パン、バナナ1本と同じようなカロリーになります。

 

 

 

自分が作るのは、面倒、時間がない

など色々な理由で手作りできない方も

美味しい干し柿を購入してみてください。

 

 

 

 

こちらもよく読まれています