【ユスラウメ】木!剪定・ふやし方?こぼれダネで芽が出た苗を、何十年も手入れもほとんどしないのに

毎年実がなり、長い間おいしく食べていました。

子供が大好きでよく収穫して食べていました。

今は当時の木は、なくなってしまいましたが

最近苗木を貰って、また庭の片隅に「ユスラウメ」を植えました。

 

スポンサードリンク

 

【ユスラウメ】育て方!

地元では、「ユスラウメ」を「こんめ」と呼んで

昔からなじみのある木になります。

最近貰って植えた苗木は、まだ背丈が1mにも満たない小さな可愛い「こんめ」です。

なじみのある言い方の「こんめ」と呼ばせてください。

 

「こんめ」の実は、甘酸っぱい感じで中には白い種が入っています。

とっても美味しいくせになる味です。

小さなボールいっぱいになるほど収穫していました。

 

「こんめ」は、バラ科の桜属になり、中国北部から朝鮮半島が原産地になって

いるそうです。

SponsoredLink

耐寒性、耐暑性に強く、非常に育てやすい木になります。

高さは2~3mとあまり高くならない低い木で落葉樹なので

冬には葉っぱがなくなります。

 

桜の花が咲く春になると、白くてかわいい花が咲きます。

【ユスラウメ】低木!剪定・ふやし方?

出典:
www.google.co.jp/

実が付くのは、6月上旬ごろで

植えつけは、日当たりの良い土壌が適しています。

暑さ、寒さにとっても強い木なので簡単に育てることができます。

 

「こんめ」の実の大きさは直径1cm位の小さな赤い実が付きます。

実の表面はツルツルで、桃のように縦に少し割れ目があります。

 

「こんめ」の実を沢山収穫したい場合は

とにかく日当たりが一番です。

枝が混み合ってくると、日が当たらなくなるので

混み合っている木を剪定する必要があります。

 

「こんめ」の実が赤くなってきたら、鳥が食べに来ます。

食べた後にタネをだし、落した種から芽がでてくることがあります。

簡単に芽を出してきます。

 

鳥に食べられたくなかったら、赤くなってきたらすぐに収穫するか

100金で売っている防虫ネットをかけてもいいです。

鳥が先か、人間か先に収穫するかになってきます。

「こんめ」を収穫するのも簡単

手でちぎって取ることができますが、収穫するとすぐに食べた方がいいです。

取った「こんめ」は、長い間置いておく事は出来ません(痛みが早い)

 

「ユスラウメ」の苗下記より購入できます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユスラ梅(赤実)《果樹苗》苗 苗木「☆」
価格:2754円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)

楽天で購入

 

 

こちらも合わせて読みたい

 

SponsoredLink

こちらもよく読まれています