【レモン】の驚く効果効能・保存方法!【レモン】を輪切りにして紅茶に入れて飲んでいます。

「レモン」に含まれるビタミンCにはコラーゲン合成を助ける効果も

あるそうです。

コラーゲンの合成の為に必要なのがビタミンCになります。

ビタミンCが不足すると肌のハリがなくなるそうなので

美肌作りの為にも毎日「レモン」を取っていきたい。

あの酸っぱい「レモン」は人の体にどの様な効果があるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

【レモン】の驚く効果効能!

「レモン」には、ビタミンCの他ポリフェノールの一種のビタミンpと呼ばれている

エリオシトリン(皮の白い部分に多く含まれる)があります。

エリオシトリンは、強い抗酸化作用があり血管を守り血圧を下げる効果があるそうです。

「レモン」に含まれているクエン酸のキレート作用(カルシウムに含まれるミネラル

を腸から吸収しやすくする機能)で骨密度もアップし骨粗しょう症の予防もできるそうです。

 

「レモン」下記より購入できます。

 

 

【レモン】口臭予防!

「レモン」に含まれているクエン酸(酸っぱいと感じる酸味成分の一つ)は抗菌作用があり

 口腔内細菌の増殖を抑える働きも期待でき、唾液の量も増えて細菌を洗いながし

口臭予防効果もあるそうです。

 

「レモン」骨粗しょう症を予防

「レモン」に含まれているクエン酸がもつキレート作用は

カルシウム、ミネラルを腸から吸収しやすく、血中カルシウムの濃度が維持され

骨密度の減少にも効果があるそうです。

運動量が日常的に減ることで、骨が弱くなる可能性が上がるそうです。

新しい骨を作る為には適度な運動が必要不可欠です。

運動不足が長期化すると骨粗しょう症のリスクも高くなる可能性があるそうです。

 

「レモン」血圧が下がる!

「レモン」の皮に含まれるポリフェノール、果樹に含まれているフラボノイドには

血管を柔らかくし、血流を促進する効果があるそうです。

血圧を下げる理由には、皮に含まれるポリフェノールと果樹に含まれている

フラボノイドが関係しているそうです。

「レモン」の酸味には塩味を押さえ少ない塩分でしっかり味わう事ができるのも減塩に繋がっています。

 

「レモン」疲労回復効果!

ビタミンCを含んでいる食材には抗酸化作用があり

ストレス、疲労が生まれた体内の活性酸素を取り除いてくれるそうです。

酸っぱさのもとは、クエン酸で「レモン」はその象徴的な食材になります。

疲れたなと感じたときは無理は禁物、休息を心がけて健康維持に気を配りましょう。

 

SponsoredLink

「レモン」保存方法!

「レモン」はお菓子作り、飲み物、料理など幅広く使える食材になっています。

すこしだけ必要な時でも袋入りがお得感が有りつい買ってしまいます。

 

「レモン」一個を薄くスライスしてラップにくるんで冷蔵庫に入れて毎日紅茶に入れて飲んでいます。

「レモン」を1~2枚紅茶に入れていますが2~3日でなくなります。

3日位全然冷蔵庫で保存しても大丈夫です。

【レモン】の驚く効果効能・保存方法!

「レモン」のおススメの保存方法は冷凍保存。

冷凍保存で1ヵ月程度保存できます。

「レモン」を冷凍すると細胞が壊れることで果汁がしぼりやすくなったり

香り、風味を損なうことなく使うことが出来るそうです。

保存期間も気になりますね。

「レモン」の冷凍保存期間は、3週間程度になっていましたが

なるべく早く使い切るように買った方がいいですね。

 

「レモン」は食べるだけで終わりではないのです。

「レモン」のしぼり汁を使って、シンクの水アカ、レンジの汚れなど

スッキリ綺麗にしてくれます。

 

リプトン「紅茶」下記より購入できます。

 

 

「レモン」を毎朝紅茶に入れて飲んでいます。

すこし酸っぱいのですが美味しく頂いています。

若干肌がスベスベになったような気がします???

【レモン】の驚く効果効能・保存方法!

 

「レモン」下記より購入できます。

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

SponsoredLink

こちらもよく読まれています