「薄毛・抜け毛」が気になります。

ボリュームのある髪は若々しく見え男女ともに憧れますが

加齢とともに血流が滞るようになると細胞に栄養が運ばれにくくなり

細胞の生まれ変わりが遅くなっていきます。

頭皮は汗腺の働きも活発で、あせも沢山でます。

髪の悩みを解消する為にいろいろ調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

【薄毛・抜け毛】の解消方法!

最近「抜け毛が増え、薄毛が気になっています。

今の状態をキープする為に「薄毛・抜け毛」を防ぐ原因はあるのでしょうか。

 

「分け目が目立つようになった」

「髪の毛が良く抜けるようになった」など様々な悩みがあります。

毎日のストレスや食生活の乱れで薄毛に悩む方が増えているそうです。

「薄毛・抜け毛」の原因、対策方法など調べてみました。

 

「薄毛になる原因」

「薄毛・抜け毛」を防ぐ生活習慣

「薄毛・抜け毛」はシャンプーで対策できる

 

毎日のシャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系の弱酸性のシャンプーを選んでください

「弱酸性のシャンプー」は肌を同じ性質で刺激が少なく得に頭皮の調子が悪い時には

おすすめです。

 

弱酸性「シャンプー・コンディショナー」下記より購入できます。

 

 

髪の毛は、古い髪が抜け落ち新しい髪の毛が生えてくるサイクルを繰り返しています。

これをヘアサイクルと呼ばれているそうです。

ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期の3つの時期があるそうで

休止期の後に脱毛し、新しい髪の毛が生え成長期へ続きます。

 

一日で自然に抜け落ちる髪の毛は100本程度あるそうです。

以外に多いですね。

200本を超えると異常脱毛の恐れがあるそうです。

 

頭皮が薄く堅くなってきている

「髪の毛」の毛根は、頭皮の中にある脂肪層に根をおろしています。

脂肪層が柔らかく厚みがあると、栄養が「毛根」まで行き渡って「毛根」が良く成長しますが

脂肪層が薄く硬くなると血行が悪くなり、栄養不足も毛髪も育ちにくくなります。

頭を手で包み込むように指を当てて、頭皮を前後左右に動かしスムーズに動くか

調べてみましょう。

スムーズに動かないようなら頭皮が硬くなっています。

 

髪が細くなる ・・・ ストレスや健康状態の悪化が原因の可能性もあります。

頭皮が赤い ・・・ 頭皮が赤くなっているのは、薄毛の原因となる炎症を起こす可能性があります。

頭皮が硬い ・・・ 頭皮が硬いのは血行が悪い状態、髪にハリやコシがなくなき「抜け毛」の原因

        の可能性があります。

フケが気になる ・・・ フケは頭皮のトラブルが原因の可能性があります。

頭皮のベタつき ・・・ 頭皮がベタつくことも頭皮の毛穴を詰まらせる原因の

          可能性があります。       

 

アミノ酸系弱酸性シャンプー下記より購入できます

 

 

SponsoredLink

  「薄毛・抜け毛」対策

  • 食生活を見直す

たんぱく質を取る ・・・ 毛そのものの生長に必要な栄養素

           肉、魚、卵、大豆、乳製品などを摂取する。

ビタミン ・・・ 血流を促進させ頭皮環境を整える

      野菜、豚肉、レバー、大豆などを摂取する。

亜鉛 ・・・ 髪を作る基本となる栄養素

     レバー、カキ、魚介類などを摂取する。

 

  • 質の良い睡眠をとる

なかなか決まった時間に就寝するのが難しい方は

寝る時間帯にこだわるより6時間程度の睡眠を意識するようにします。

 

  • お酒、煙草を控える

お酒とタバコをやめることが薄毛改善に効果があるそうですが

完全に止める事が難しい方は、少しずつ量を減らす工夫をしていきましょう。

 

  • ストレスを溜めない

ストレスを適度に発散できる

趣味に打ち込み時間を作る

仲の良い友達に会う

ウォーキングをする。

  • 正しいシャンプーを行う
  • 頭皮マッサージをする
  • 育毛剤をもちいる

 

汗をかくと肌の表面はアルカリ化する、人間の体内は弱アルカリ性、肌の表面は弱酸性で

そのバランスで代謝を保つことが出来ているそうです。

表面がアルカリ化することで代謝が落ちて免疫力が低下

頭皮の常在菌が繫殖しべたつきや匂いの原因になるそうです。

頭皮に残った汗、皮脂、余分な汚れを落としアルカリ化をリセットする事がポイントになります。

弱酸性のシャンプーを使って頭皮を活性化させる。

 

2021年1月13日放送の「かけこみみクリニック」で

髪は健康のバロメーター!薄毛・抜け毛を解消を放送されていました。

 髪の洗い方の説明がありました。

  1. 洗う前に手で軽く髪を解きほぐす
  2. 髪を湯ですすぎ汚れを落とす
  3. シャンプーを手のひらでよく泡立て指の腹で頭皮をマッサージ

 

髪の乾かし方

強温風

タオルで軽くたたきながら、髪の水分を取ります。

タオルで拭くとき摩擦を与えないように優しくふき取ります。

タオルで拭いた後、髪を80%ほど乾かします

温風が出るので髪から離し分散させながら乾かしていきます。

弱温風

80%ほど乾かした後弱い温風で素早く仕上げていきます。

 

こちらもあわせて読みたい

 

SponsoredLink