玉すだれの育て方やさしい園芸【玉すだれ】は

科名、属名:ヒガンバナ科/玉スダレ属(ゼフィランサス属)の

大変丈夫で、育てやすい花になります。

南アメリカ、パラグアイ原産の球根植物です。

9月初めから咲き始める小さくて、草丈も短い可愛い花になります。

塀伝いに植えているのですが、足元を華やかにしてくれます。

花の色も、ピンクと白があります。

 

 

スポンサードリンク

 

【玉すだれ】の育て方!

【玉すだれ】は、耐寒性にとっても強く、手間も全くかからない

やさしい丈夫な花で、初心者向きです。

 

玉すだれは、耐寒性種なので特に、防寒を必要としません。

霜や凍結にあっても大丈夫です。

 

植えっぱなしにして置くと何年でも、何十年も同じ場所に咲いてくれます。

わが家でも、何十年も同じ場所で毎年可愛い花をつけてくれます。

 

今年も、花の時期がやって来ました。

庭には玉すだれが咲き始めています。

 

玉すだれ育て方やさしい園芸花壇の淵に植えてみたり、塀の淵に植えたりして楽しんでいます。

花後にタネを付けるので、自然にあちらこちらと増えていきます。

 

 

  • 原産地 : 南アメリカ、パラグアイ原産
  • 分類 : 球根、草花
  • 形態 : 多年草
  • 草丈 : 10から30cm
  • 開花時期 : 5月下旬から10月
  • 花色 : 白、ピンク、黄、オレンジ
  • 耐寒性 : 強い
  • 耐厚性 : 強い
  • 植え付け時期 : 3月から4月
  • 開花時期 : 5月から10月

 

  【水やり】

鉢植えの場合は、表面が乾いてきたらタップリ水を与えましょう。

地植えの場合は、特に必要ありません。

夏場には、充分な日光と水やりをしておくと、その後の花付が良くなります。

 

  【肥料】

植えつける時に、化成肥料を混ぜておきます。

生育期に、1から2回程度追肥をしておきます。

 

  【植え替え・植え付け】

植えっぱなしにしても良く育つので、特に植え替えする必要はありません。

鉢植えの場合は、根が張った方が花の付き方がよくなります。

球根が極端に増えた場合は、過密すぎるので植え替えていきましょう。

 

植えつける時は、間隔を開けすぎない方が、花が咲いた時に見栄えがいいです。

 可愛い花なのに手間がかからない、一石二鳥の花になっています。

 分球で増えていきます。

 

花が咲くと数日間位で終わりますが、次から次と新しい花茎が出てきます。

密集して咲かせると長く楽しむことができます。

 

小さな花瓶に飾っても可愛い

  

【玉すだれ】の育て方!やさしい園芸

 

【玉すだれ】の育て方!やさしい園芸

 

 

愛いバラの鉢にピンクと白の「玉すだれ」を植えてもいいですね。

SponsoredLink
 

 

 

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています