【クロッサンドラ】『サマーキャンドル』の育て方!手入れ方法小型

の鉢物で、人気のある花になります。

花の時期も長く春から秋まで楽しむことが出来ます。

寄せ植えに適しています。

光沢のある葉は涼やかで、花は華やかなオレンジ色が咲きます。

園芸店で、ひと際目だった花になっていたので

さっそく購入して鉢に植えてみました。

 

スポンサードリンク

 

【クロッサンドラ】別名『サマーキャンドル』の育て方!

小型の鉢物で、光沢のある葉が特徴的!

花も鮮やかなオレンジ色になっています。

 

今回購入した花は、鉢植えにしています。

オレンジ色の可愛い花が数個咲いています、、、

 

  『植えつけ場所』

半日陰、日の良く当たる場所が適しています。

夏場の直射日光は避けます。

 

地植えにする場合は、水はけの良い土壌が適しています。

 

   『水やり』

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら与えてください。

水よやり過ぎは、蒸れ、立ち枯れに注意が必要です。

 

SponsoredLink

地植えの場合は、土が乾いて乾燥した時に水やりが必要になります。

 

   『肥料』

春から秋にかけ、緩効性化成肥料を規定量、置き肥してください。

 

挿し木でも、増やしていくことが出来るそうです。

5月から9月に、茎を2筋残して切った物を、挿し木用の土に挿していきます。

立ち枯れを起こしやすいので、挿し木で更新する。

 

剪定は花が終わったものから切っていきます。

花が咲いた後は、花序を根元から切り取って

新しい花茎が伸びて、花を咲かせます。

 

そのまま残しておくと、栄養が取られ花付が悪くなっていきます。

 

花びらが葉っぱ、茎などについていると痛みの原因になりますので

見つけ次第取り除いていきます。

 

伸びている枝は、冬越しの前の10月頃に株元30cm程残して切っていく。

 

  • 原産地 :熱帯アフリカ~アラビア、マダガスカル
  • 形態 : 低木
  • 草丈 : 3~5cm
  • 花色 : オレンジ、赤、黄
  • 耐寒性 : 弱い
  • 耐暑性 : 普通
  • 開花時期 : 5~10月

 

SponsoredLink

こちらもよく読まれています