【蒸し生姜】

2016年9月6日フジテレビ「腸を知って身体のお悩み解決」がSPで

紹介されました。

「むくみの原因は腸冷えだった!蒸し生姜だけでむくみ解消!?」で

菊池亜美が、実際に蒸し生姜腸温活に取り組んでいます。

 

スポンサードリンク

 

【蒸しょうが】でむくみ解消!

2016年9月6日フジテレビ「腸を知って身体のお悩み解決」がSPでは

特に女性の多くが悩んでいると思われる、むくみをとりあげています。

その悩みを「蒸し生姜」が取り除いてくれます。

 

 ~ むくみ~ なぜなるのでしょうか?

その原因は、体内には全身の細胞から老廃物や

疲労物質を取り除く、リンパ管と呼ばれるものがあるそうです。

 

不要な水分を出すために、リンパ管が集中している首、脚など

リンパマッサージをするのは、テレビなどでもお馴染みですね。

 

順天堂大学医学部附属順天堂医院教授の、小林弘幸先生の話によると

むくみの原因のひとつには、腸冷えがあるそうです。

 

  • 腸冷えは、腸自体の温度が低下することだそうです。

腸冷えを起こしていると、お腹を触ってみると分かります。

お腹が冷たく感じると腸冷えをおこしている。

 

  • 冷たい飲み物や食べ物、薄着などで身体を冷やしていると

腸冷えの原因になる。

 

  「腸冷えとむくみ」の関係は!

腸そのものが冷えてくると、腸の働きが悪くなり

腸のリンパの流れも悪くなっていき、腸自体がむくむだけでなく

身体全体もむくんでしまう。

 

身体の中で、リンパ管が最も多い箇所が腸になり

腸は、身体全体に栄養分を送る為に、多くのリンパ管が必要になってきます。

 

腸の周りのリンパ管は、腸のぜん動運動がポンプ代わりとなって

リンパを流している。

 

腸が冷えて動きが鈍くなると、腸のぜん動運動も弱くなって

リンパの流れ自体が悪くなり、身体全体のリンパにも大きく

関わってきてむくんでいくそうです。

 

  「腸冷え」が進むと身体に悪影響が出る!

免疫力が低下して、病気に対して抵抗力がなくなる。

身体が疲れやすくなる。

栄養バランスが悪くなる。

 

 「腸冷え」には「蒸し生姜」が良い!

生姜は万能野菜ですね。

風邪を引いたときには、生姜湯を飲むといい!と言われ

いつも風邪を引いたときは、しょうが湯を飲んでいます。

 

生姜湯の他に、生姜のキャンデー、生姜サプリメントと

色々でています。

 

腸冷えを改善、むくみ解消には「蒸し生姜」で腸を温めることが

よいそうです。

 

 「蒸し生姜」の作り方!

  • 生姜は、皮をつけたまま1~2mmにスライスしていきます。
  • 蒸し器の中に、並べて30分間蒸していきます。
  • 蒸し終わったら、1~2日間天日干しする。
  • すり鉢で粉末に、すり潰すと完成です。

 

「蒸し生姜」の粉末は、常温で保存します。

冷蔵庫での保存は、成分が蒸す前の状態に戻る為に注意してください。

SponsoredLink

 

 「蒸し生姜」の摂取方法!

「蒸し生姜」の粉末を65度のスープ、飲み物に入れて飲む。

65度の飲み物の作り方を、番組内で放送されていました。

 

200ccの牛乳を500wの電子レンジで、約2分温めると65度の飲み物になるそうです。

試して観て下さい。

 

朝と夜に約65度のホットミルクに、1g(小さじ1杯程度)の粉末の「蒸し生姜」を

入れて飲むだけです。(一日に2g)

 

菊池亜美のむくみ解消期間は1週間

  「左脚)のサイズ 

ふくらはぎ・・・35.7cmが34.7cm

足首・・・20.5cmが20.1cm

足先・・・21.1が19.8cm

 

  「右脚」のサイズ

ふくらはぎ・・・35.1cmが34.9cm

足首・・・21.0cmが19.7cm

足先・・・21.0が20.1cm

一週間でこんなにむくみが解消されていました。

 

 「蒸し生姜」の粉末はネットで購入できます。

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています