【ガーベラ】の育て方!ヤサシイ園芸になっています   【ガーベラ

可愛いピンク色の花が気に入り、鉢植えを買ってみました。

「ガーベラ」はアジア、アフリカに約40種類があります。

多年草になっていますので、上手に育てて毎年花を咲かせたいです。

花の色も多数あり、切り花にもできる為人気の花になっています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【ガーベラ】の育て方!

「ガーベラ」はアジア、アフリカに約40種類が存在し

多年草です。

上手に育てて、毎年花を咲かせ切り花としても楽しみたい!

 

草丈が十分にあるので切り花にできます。

水は、少なく3cm位で活けていきます。

沢山入れすぎると、水が下がり腐りやすくなってしまいます。

 

鉢植えの物を買ったのですが、地植えにしたいので

園芸店の方に、その方法を教えてもらいました。

 

写真に写っているように、一輪の花が咲いていますので

この花が終わった花の根元から切っていくのですが

 

ハサミを使わなくても、指で簡単に葉っぱも

花も取り除くことができます。

その後、地植えをした方が良いそうです。

 

葉がたくさん茂ると、下の葉が日光に当たることがないため

枯れてきます。

枯れた葉は、付け根から指でちぎり取り除きます。

 

  • 科名 : キク科
  • 原産地 : 南アフリカ、熱帯アジア
  • 分類 : 常緑多年草
  • 花色 : 白、赤、ピンク、黄、オレンジ、紫
  • 草丈 : 15~70cm
  • 花の時期 : 4~11月

 

日当たりの良い場所を好む植物で、日当たりが悪い場所では

SponsoredLink

花付が悪くなります。

 

暑い夏の直射日光には、あてない方が良いそうなので

風通しの良い場所に移動してください。

 

乾燥ぎみを好み、長雨にあてない方が良い為

軒下に植えていきます。

鉢植えの場合には、冬はベランダ、室内の日の当たる場所に移動します。

 

水やりは、土の表面が乾いたら与えていきます。

花に水をかけないように、根元に与えていきます。

土の表面が乾いていない時は、水やりを控え根腐れを防ぎます。

 

鉢植えの場合は、植え替えはひとまわり大きな鉢に

一年に一回程度行う事をおススメします。(根が張りすぎて生育不良)

 

植え替えの時期は、3~4月、9月の花が咲いていない時期におこなっていきます。

深上にすると、芽の部分が土に埋まって、株事態が腐る原因になります。

 

肥料は花が咲いている時期に、液体肥料を10日に一回程度与えていきます。

 

ふやし方株分けで、2~3株に分けて太い根を傷つけないように

気をつけて行います。

大株になって、小さくしまとめたい場合も株分けをしていきます。

【ガーベラ】の育て方!ヤサシイ園芸になっています

出典:
www.google.co.jp

 

長雨にさらさないこと、日当たりの良い場所で育て

冬には凍結に気をつけ上手に育ててみたい・・・

 

こちらもよく読まれています