【イベリス】宿根草の育て方!やさしい園芸 【イベリス】

寒さに強く、宿根草なので毎年花を楽しむことができます。

去年の春に植えた、真っ白い花の「イベリス」が咲きました。

「イベリス」は、株がよく分枝して姿が自然にまとまり

密集して咲くので大変見応えがあります。

育てやすい丈夫な「イベリス」は、一年草タイプもありますが

宿根草の「イベリス」の方が人気が高いそうです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【イベリス】の育て方!

丈夫で育てやすい宿根の花になります。

一年草の「イベリス」もありますが、宿根草の「イベリス」のほうが

人気の花になっています。

 

株はよく分枝して、姿が自然にまとまる。

花が大変よく付き、開花の最盛期は本当に見応えがあります。

 

花の色が茶色になったら、花の下から切り取ります。

花がらを摘み取ると、次の花付がよくなります。

【イベリス】宿根草の育て方!やさしい園芸

日当たり、乾燥が大好きな花です。

痩せた土地でも花はよく咲きます。

植えつけ時には、根を傷つけないよう注意します。

 

 「水やり・肥料」

過湿を嫌いますが、土の表面が乾いたらタップリ水を与えます。

肥料は控えめに与えます。

液肥、固形肥料を根元に与えますが、与えすぎると

茎ばかり伸び花付が、悪くなりますので注意してください。

 

 「ふやし方」

種蒔き、株分け、挿し木

宿根の「イベリス」は、挿し木でふやすことができます。

花が枯れたら、挿し木のタイミングです。

 

  • 花名 : イベリス
  • 別名 : キャンディタフト、トキワナズナ(センペルビレンス)
  • 原産地 : 北アフリカ 西アジア
  • 科名 : アブラナ科
  • 属性 : イベリス属
  • 原産地 : 北アフリカ 西アジア
  • 分類 : 秋まき一年草、多年草
  • 花色 : 白、ピンク、赤紫など
  • 草丈 : 15~40cm 横幅約20~30cm
  • 開花時期 : 4~6月
  • 植え込み時期 : 3~4月

 

「イベリス」の花言葉

  • 初恋の想い出
  • 甘い誘惑
  • 心変わり

春になり、宿根草の「イベリス」が沢山花を咲かせています。

【イベリス】宿根草の育て方!やさしい園芸

【イベリス】宿根草の育て方!やさしい園芸

 

母の日の贈り物に「イベリス」の寄せ植えをプレゼント 

SponsoredLink

下記から購入できます。

 

 

「イベリス」の苗購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■宿根草■宿根イベリスゴールデンキャンディ9cmポット
価格:598円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

 

 

こちらもよく読まれています