【純喫茶】昔の懐かしさが満載!昭和ノスタルジック

出典:
www.pakutaso.com

【純喫茶】

9月12日TBSテレビの情報番組「あさチャン」で

純喫茶の魅力を紹介されていました。

昨今、昭和の香りがする純喫茶が、若者の間で

人気になっているそうです。

一昔前まで、純喫茶が当たり前の時代でしたが

現在はあまり見かけなくなってきています。

 

スポンサードリンク

 

【純喫茶】の魅力!

9月12日TBSテレビの情報番組「あさチャン」で

純喫茶の魅力を紹介されていました。

 

【純喫茶】とは、お酒類を取り扱わない

純粋な喫茶店のことです。

昭和の時代に、女性が接客する「特殊喫茶」にたいして「純喫茶」と呼ばれていた。

 

昭和40年頃にブームになっていたのですが、コーヒーチェーンが勢力をまして

数が減少し、今現在は死後に近いものがあります。

 

「喫茶店」はお酒を置いているのですが、「純喫茶店」ではお酒を置いてない。

「純喫茶」は昭和のレトロな雰囲気を醸し出している為、「純喫茶」と名乗っていることもあるそうです。

SponsoredLink

 

お店に入ると、素朴な雰囲気でぬくもりを感じ取ることができ

自然に気持ちが和みリラックスできます。

 

お店の持ち味でもある、サイフォンで抽出して出来立てのコーヒーを

その都度提供されるお店もあります。

 

至福のひと時を過ごすことができ、いいですね。。。

コーヒーが大好きなので、サイフォンで入れて貰ったら最高ですネ。

 

安くてボリューム満点のモーニングセットも、お店によって特徴がありました。

 

  東京・平井 「珈琲 ワンモア]

店主こだわりのホットケーキが、紹介されていました。

ホットケーキは銅版で焼いて行くので、熱伝導が早いために

熱の通りが早く冷めにくく、表面が綺麗に焼きあがる。

 

 東京・吉祥寺 「茶房 武蔵野文庫]

創業30年のこだわりは、調理に7時間をかけているのは

カレーライスです。

 

牛乳、バナナ入りのカレーになっています。

   価格は、900円(税込)

 

 東京・神田 「珈琲専門店 エース]

創業45年

食パンに醤油を垂らしていき、その上に焼き海苔を挟んで

トースターにいれ2~3分焼き、外側にバターを塗り海苔を挟んでいるトーストどうしで

サンドして三角に切ると出来上がり 

   のりトースト 価格は、170円(税込)

 

のりトーストを作るキッカケは、母親のノリ弁当だったそうで、今でも

のりトーストを作るたびに、母親の面影があり今でも感謝しているそうです。

 

こちらもよく読まれています