4から5月植えのヒメノボタンの育て方

出典:
www.google.co.jp


【ヒメノボタン】

花壇への植え付けは、4月から5月です。

鮮やかな紫赤色の、可愛い花を沢山つけて咲いてくれます。

温度されあれば、一年中咲かせることができます。

花数が多くて、花茎が良く茂って延びた茎が、垂れ下がって

咲いてくれます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【ヒメノボタン】の育て方!

日当たりの良い場所に植えて管理します。

真夏は半日陰の方がよいでしょう。

耐寒性は、やや弱くとありますが、我が家では寒い冬は雪が積もっても

春には、花をつけてくれます。

 

『購入時の株の選び方』

花数が多くついているもので、花茎が良く延びて

延びた茎が垂れ下がっているものを選んで購入する。

 

『置き場所』

日当たりの良い場所を選んで植えましょう。

室内に置く時は、明るい室内に置きましょう。

 

『みずやり』

鉢植えの場合は、表土が乾いたら、タップリ水を与えて行きます。

SponsoredLink

冬は、水やりを控えめにしましょう。

過湿にすれば、根腐れを起こしますので注意します。

 

『花壇に植え付け』

4から5月に植え付けて行きます。

 

『開花中の管理』

咲き終わった花は、摘み取ります。

 

『苗からの栽培方法』

日当たりの良い場所に植えていきます。

耐寒性は、やや弱いとありますが、寒さにも強い花です。

宿根草なので、一度植えて置けば毎年咲いてくれます。

 

『殖やし方』

殖やし方は、挿し木で適期は5から6月です。

3から4節ずつ切り取り、下の葉っぱは切り取ります。

挿し木をしたら、乾かさないように注意しながら15日位で芽が出始めます。

 

『植え付け方法』

挿し木後、20から30日で、5号鉢に植え付けていきます。

延び始めてきたら、摘心を数回繰り返していきます。

摘心は、9月頃下旬には打ち切りましょう。

来年の花が付かなくなってしまいます。

 

『肥料』

春になって芽が動き出して来たら肥料を与えて行きます。

 

和名 : ヒメノボタン

属名 : ヘテロケントロン属(メキシコノボタン属)

科名 : ノボタン科

原産地 : メキシコ、中米

性状 : 常緑多年草

開花 : 6から9月

 

こちらもよく読まれています