雑学おもしろ豆知識【雑学】でおもしろい話!

知らないと損をする話など

知っていると、得する話はなんでしょうか?

そんな豆知識を、集めてみました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

✿  『送って喜ばれる花』  ✿

開店、開業のお祝いは、「商売繁盛」の願いを込めて胡蝶蘭を送って

みませんか?

胡蝶蘭は、見た目の華やかさ、美しさだけでなく花言葉が

(幸福が飛んでくる)です。

また、鉢植えは、根付くと言い伝えがあり、開店祝い、開業祝に

良く利用されすそうです。

反対に、入院見舞いとかは、鉢植えは、持って行きません。

(根付くと言って、縁起が悪いので、鉢植えはだめですよ。)

 

先日、知人の方の親が退職されて、その時にお祝いに

欄の鉢植えを送りました。大変喜ばれたそうです。

 

『誕生日』に 送って喜ばれる花

バラ - 花言葉 ・・・ (愛情 ・ 熱烈な恋)

チューリップ - 花言葉 ・・・ (永遠の愛)

カトレア - 花言葉 ・・・ (純愛 ・ あなたは美しい)

ひまわり - 花言葉 ・・・ (あこがれ ・ 熱愛 ・ 崇拝 ・ 光輝)

 

雑学おもしろい豆知識

出典:http://www.irasutoya.com/

 

『結婚式』に 送って喜ばれる花

アイリス - 花言葉 ・・・ (あなたを大切にします ・ 素晴らしい結婚)

アネモネ、カーネーション - 花言葉 ・・・ (あなたを愛します)

カラー-花言葉 ・・・ (歓喜 ・ すばらしい美)

グラジオラス -花言葉 ・・・ (ひたむきな愛 )

胡蝶蘭 -花言葉 ・・・ (あなたを愛します)

スイートピー - 花言葉 ・・・ (門出)

スターチス - 花言葉 ・・・ (愛の喜び)

 

『大切な人に告白』で 送って喜ばれる花

アイリス - 花言葉 ・・・ (あなたを大切にします)

アネモネ - 花言葉 ・・・ (あなたを愛します)

スイセン - 花言葉 ・・・ (私の愛にこたえて)

スターチス - 花言葉 ・・・ (永久不変 ・ かわらぬ誓い)

チューリップ - 花言葉 ・・・ (恋の告白)

バラ - 花言葉 ・・・ (私はあなたにふさわしい)

 

大切な時こそ、きっと役立つこと間違いないですよ。

 

  • 「切り花を元気なさせる方法」

花の湯揚げをします。

茎の切り口を約10秒ほど熱湯につけた後

 

すぐに水につけることで、花にショックを与えて

それで長く日持ちします。

 

花や葉っぱは、新聞紙にくるんで、湯気に当てないで

おこなって下さい。

 

  • 「切り花を長く保つ為の方法」

たった10円でOk!

10円玉には、銅イオンが含まれている。

 

その10円玉を、歯ブラシで綺麗に磨いて

花瓶の中に入れるだけです。

10円玉が水の中を、殺菌してくれるのです。

 

   『おきあがりこぼし』

福島県会津地方に古くから伝わる物

何度倒しても起き上がる事からその名がついた。

 

七転八起き ・・・ 縁起物 (無病息災 ・ 家内安全)

家族の数より1個多く買うことで、「家族が増える事」を願って

生じた慣習です。

 

  『数の数え方』

ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな(なの)、やあ、この(ここの)

とお、と言う数の数え方があります。

 

なぜ、(とお)と言うのでしょうか?

指で、数える時に、いち(ひい)から一番遠い所に(とお)の

指があるから、そのような言いかたになったそうです。

 

  『身だしなみとおしゃれの違い』は、なんでしょうか。

『身だしなみ』は、人に不愉快を与えないように、言葉

や服装を整えること、そして自分の身につける教養や、技芸のことです。

 

『お洒落(おしゃれ)』は

服装、髪型など、身なりが洒落ている事。

 

  『20をはたち』と言うのは、なぜでしょうか。

20を二十歳と言ういわれは、手と足をつかって

数を数えた時に、指をつかいはたしたので、最後の

20を(つかいはたした)を省略して、はたちになったのだそうです。

 

  『昔話と、おとぎ話』の違いはなんでしょうか。

『昔話』は、本当にあったかどうかは解らないけど、昔から

伝わっている話の事です。

 

『おとぎ話』は、誰かが創作した話の事です。

自分の思い出話を、おとぎ話にするなど、空想的な話です。

 

 

   『本やに行くと、トイレに行きたくなる』のは、本当でしょうか?

本や雑誌に使っている、インクが原因だそうです。

(インクに、排便したくなる要素が含まれているのだそうです。)

便秘気味の方、おススメですね。

SponsoredLink

 

亀は、生まれた時の海水の温度で、性別が決まるそうです。

 

  『コーヒーの受け皿』は、なんであるのでしょうか?

お皿は、コーヒーを冷ます為に用意されていたそうです。

昔は、お皿に移して冷まして飲んでいたそうです。

 

  『天ぷらをカラッと揚げる』衣作り

水 500mlに対して、卵はMサイズで一個

最初に水を入れて置く、その中に卵を入れて混ぜる。

最初に水を入れる事で、卵白が残らない。

 

次は、小麦粉と卵液を同じ体積で混ぜ合わせる

卵液 ・ 1

小麦粉 ・ 1

 

最初に作った卵液の中に小麦粉を入れていく。

ざっくり混ぜ合わせる、混ぜすぎない事!

 

混ぜすぎると、化学反応が起こって、グルテンが多くなる。

揚げるときは、底の面積が平らなフライパンが

熱が均一になるのでおすすめです。

 

油の量は、底から3cmが丁度いい量です。

 

   『七面鳥は、なぜ七面鳥』という名前がついたのでしょうか。

七面鳥は、興奮すると、頭部の首の部分の裸出した皮膚が興奮すると

赤、青、紫など色が変化するので、七つの顔も持つ意味で、七面鳥と

名づけられたそうです。

 

  『たぬきそば』はなぜ、タヌキと言うのでしょうか。

たぬきそばは、天かすが載ったそばの事です。

天ぷらの中身がないことから、「種ぬきそば」と言っていたのですが

それを言いやすくして、「たぬきそば」になったのです。

 

  『手ぬぐい』の端が縫っていないのはなぜ?

端を破ってすぐに、包帯として使える事から、縫っていないのでそうです。

縫わない事で、乾きが早いから、又汚れがたまらないから

縫っていないのだそうです。

 

『大阪で一番多い名字』

大阪で、一番多い名字は、「田中」さんです。

2番・山本

3番・中村

4番・吉田の順番になっているそうです。

 

  『世界で一番古い会社』

世界最古の会社名は、「金剛組株式会社」だそうです。

創業西暦578年、今年で創業1437年目になるそうです。

 

  『プラスのネジと、マイナスのネジの違いは』

使われている場所の差はなんですか。

使う場所がよごれやすいかどうかで違うのです。

 

プラスは弱点がある、ゴミがたまりやすい場所には使わない。

マイナスは、ゴミが取りやすい為にゴミの溜まりやすい場所に使っている。

 

水道の蛇口など、汚れやすい場所にはマイナスのネジを使っている。

屋外の電気メータにはマイナスを使っている。

 

電車の扉の窓枠は,プラスのネジを使っている。

床は、汚れが付きやすいので、マイナスのネジを使っている。

 

  『日本で一番多い温泉地』は

全国一位で、251カ所です。

雄大な大自然景観に恵まれている北海道です。

 

『杮』こちらの読み方は

「こけら」と読みます。

こけらとは、家を建てる時に、材木を削って出た

切りくずの事です。

家を建てる時に、こけら落としというのは、この意味から出たことです。

 

   『ピーマンの芯が簡単に取れる』

瓶のふたを利用します。

ピーマンの上から真ん中に、瓶のふたを刺します。

 

少し押し込んで外すと、綺麗にピーマンの芯が取れます。

試して観て下さい。簡単で綺麗に取れます。

 

  『シールを簡単にはがす事が出来る』

コップ、湯呑みなど、買って帰ったらシールが陶器などに

直接貼っていますね、なかなか綺麗にはがす事が出来ないで

困ったことありませんか。

 

そんな時に、ラップを少し切って、小さく丸めます。

丸めた物を、剥がしたいシールの上でこすっていきます

摩擦熱で、簡単に剥がすことが出来ます。

 

 

  『ミニチュアダックスフンド』

値段が高いダックスと、値段の安いダックスの差は

にあるシワの数です。

シワが多いダックスが、値段が高いのです。

 

本来ダックスフンドは、猟犬であるのでガッシリした体格が

必要になるので、仔犬の時に足にシワが多いほうが、将来

ガッシリした体格になる「伸びしろ」があると判断されて値段が高くなっているそうです。

 

  『車の給油口の位置がわかる』

ガソリンメータを見れば一目瞭然です。

ガソリンメーターを見ただけで、右か左かわかります。

小さな三角マークが存在する。(右、左⇒がある。)

 

 『指にアロンアルファーが付いて離れない』

指にアロンアルファーが付いて離れなくて、困ったことがある人いますよね。

そんな場合に、簡単に離すことができる方法は?

40℃のお湯に指を入れて、ゆっくりこすりあわすと次第に離れていきます。

困ったときためしてみて下さい。

 

雑学とは、、数学や化学などの学問とは違って

多分人生には、あまり役にたたない雑多な知識ですが

何らかの、役にたつことが少しでも出来れば幸いです。

 

こちらもあわせて読みたい

こちらもよく読まれています