【ウォーキング】で効果がでる抜群の方法は!

出典:
http://www.irasutoya.com/

 

【ウォーキング】

他の有酸素運動に比べたら、筋肉、関節などに

負担など、怪我の心配も少なく運動に必要な

高額な道具をそろえることもなく、誰でも簡単に取り組むことができ

健康寿命を延ばすこともできる。

老若男女の方々が、安心して行うことができる運動です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【ウォーキング】でダイエット効果!

年齢に関係なく、簡単に取り組むことができ、自分の体調に合わせて

都合のいい時間帯に道具も必要なく、すぐに実行することができ健康寿命を

延ばすことができる手軽な運動になっています。

 

交通量の多い場所での、【ウォーキング】は危険が伴う為に避けた方がいいです。

近所にある公園で、30分~1時間を森林浴をしながらノンビリ歩いています。

 

交通量の多い場所では、車に充分注意が必要になりますので

安心して歩くことが出来る場所で歩いて下さい。遊歩道がある公園などが

お勧めです。

 

最初は、普通のスニーカーを履いて歩いていましたが、足に負担がかかると感じて

ウオーキングシューズを購入して履いています。

 

靴底が普通のスニーカーより厚いので、足の裏に負担がかかることが少なくスムーズに無理なく

歩くことができ、怪我の防止になりとっても歩きやすいです。

もっと早くウオーキングシューズを、購入すれば良かったと痛切に感じています。

 

 

怪我の防止にも、ウオーキングシューズを履いて歩くことをお勧めします。

服装も軽くて、洗濯のきく物が向いています。

 

 

 

歩き始めて20分位立つと、薄っすらと汗がにじんできます。

この汗が、何とも言えないくらい爽やかで、心地よいものになってきます。

 

【ウォーキング】は、自分に自由に合わせて無理なく歩くことができる最適な運動です。

ほとんど毎日歩いているので、少しは体重が少なくなってきたのではと

思い体重計に乗ってみると、なんとビックリ!ほとんど体重が減っていませんでした。

 

少しでも、体重を減らすことが出来ればと思い、歩き方に秘密があるのか気になって

調べてみました。

 

  • 歩く前に10分位軽くストレッチ!

最初に心臓から遠い足、腕から無理なくウオーミングアップ

ストレッチは鼻から息を吸って、口から吐いて、吐いているときに

伸ばしていきます。

 

関節、筋肉を20秒かけて、無理なく伸ばすことに専念してみてください。

SponsoredLink

ストレッチは、ゆっくり、じっくりすることで、筋力が低下して痩せやすくなる。

 

ウオーキングは、特に下半身の筋肉を使うので下半身を中心にアキレス腱

脚の筋肉を、入念にゆっくり伸ばしていきます。

 

膝の屈伸 : (両手を膝にあて数回伸ばしていきます。かかとは地面につけたままです)

膝を回す : (屈伸の姿勢のままゆっくり数回、回します)

開脚 : (しゃがみ片足ずつ伸ばします。伸ばした足のつま先は真っ直ぐ上に向ける)

ふくらはぎのストレッチ : (片足を大きく前に出し、後ろ足はかかとを地面につけたまま

ふくらはぎを伸ばす)

太もものストレッチ : (立ったままで、片足ずつ体の後ろに折り曲げて

背中に足先をつけ、手で引き上げる。ゆっくり太ももの筋肉を伸ばしていきます)

 

運動して筋肉を使うことで、大腸がんを予防できるそうです。

運動で出たスパークが、大腸の前がん細胞を殺すことが出来るそうです。

 

新陳代謝も良くなりスタミナもついていき、骨が丈夫になって骨粗しょう症も

防ぐことができ、便秘の解消にもつながっていきます。

 

血圧も下がって、腰痛の予防にもつながるそうです。

ウォーキングの歩数表をエクセルなどで作成して、日々の結果を確認することで

頑張って継続できる目標にもなるのではないでしょうか?

 

  • 歩く姿勢!

背筋を伸ばし、足はかかとから着地、つま先で地面をけり出すよう歩く。

 

普通に歩くスピードは1分間に60~70cmくらいですが

ウオーキングでは少し速めに歩くようにしますが、歩き初めはゆっくり

少しずつスピードアップしていきます。

 

歩幅はより少し広めにとり、腕を大きく振って腰をひねるように早足でおこなっていく。

ウオーキングで効果が出る歩き方は、息が少し上がる程度です。

 
ダイエット効果を高めようと、歩く速度を早くしてもほとんど効果がないそうです。

 

  • 歩く目標は!

1週間に、およそ3時間30分以上になっていました。

3日以上あけて、歩くことが無いように気をつけた方がいいそうです。

 

一日の歩く目標は一万歩になっていますが、無理のない【ウォーキング】を

行ってください。

 

内臓脂肪、皮下脂肪が燃焼し始めるのは、運動開始から20分になっています。

最低20分以上歩かないと、脂肪が燃焼しないので効果が出ないのですね。

20分位歩くと、全身が熱くなって汗が滲んででてきます。

 

薄っすら汗ばむ程度のウォーキングから始め、汗腺を徐々に上げていく方法をとる。

 

  重要なポイント!!

痩せたい願望を持っている方は、最低3カ月以上続けることが大切になります。

 【ウォーキング】が終わったら、疲れを残さないために使った筋肉を 

ストレッチで、ほぐしていきましょう。
 
 
【ウォーキング】は、ランニングなどより運動量が弱いため
 
最初の1~2カ月位は体重は、あまり減ることがないそうです。
 
 
ストレスが解消され、その上免疫力もアップ!
 
歩くことで分泌されるホルモンが、ストレスを軽減してくれます。
 
 
筋肉を付けて免疫力もアップする。
 
諦めないで、継続する事で効果が出始めるそうです。
 
ちょっと焦りすぎました。もう少し頑張って、【ウォーキング】を続けてみたいと思います。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歩数計 PD-635 BK タニタ TANITA(TANITA)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)

 
 
こちらもあわせて読みたい

こちらもよく読まれています