中国広東恐竜の卵発見される

出典:
www.google.co.jp


【恐竜のたまご】

中国南部の広東省(河源市)で4月19日に

道路の舗装工事をしていた建設作業員が

恐竜の卵46個を発見した。

その中の19個は完全な形で、発見されたそうです。

大きいもので、約18cmもあったそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【恐竜のたまご】が中国南部の河源市で発見される!

4月19日に中国南部の広東省(河源市)の道路工事現場で

恐竜の卵が43個発見される。

 

1990年以降(河源市)周辺では、恐竜の卵の破片が発見されて話題になっている。

中国の「恐竜の里」と言うニックネームで呼ばれている。

 

河源博物館では、世界最多の一万8個の恐竜の卵が収蔵されていて

SponsoredLink

2004年にギネス世界記録に登録されている。

 

恐竜の卵は、繁華街に位置するホテルの道路工事現場で見つかった。

河源博物館の職員は「施工現場の地質は、赤色砂石岩層で、恐竜の卵の

化石が存在する環境に合致する。恐竜の卵は巣ごと発見されている。

 

具体的にどの種類の恐竜であるかは、中国科学院の専門家に確認する必要があるそうです。

(河源市)の繁華街で、恐竜の卵が発掘されたのは、これが初めてだそうです。

 

現地は小高い丘だった。道路はアスファルトで舗装されていて、地層に手が加えられた

ことはない。

 

(河源市)は恐竜の卵が、骨格、足跡の化石が全て見つかっている「恐竜の里」になっているそうです。

(河源市)東江の周辺で1996年3月に初めて恐竜の巣が発見されている。

 

すでに1万7000個の恐竜の卵の化石が発掘されている。

(河源市)は、中国地質調査局地層、古生物センターから「中華恐竜の里」に指定されている。

こちらもよく読まれています