【チリ南部】

9月17日午前7時54分頃、マグニチュウド8.3の巨大地震が

観測されています。

この地震の影響で、日本にも津波が起こる可能性がある見込みで

厳重に警戒を呼び掛けている。

警報が出ている海岸には、近づかないように厳重に注意が必要になっている。

 

スポンサードリンク

 

【チリ南部】の巨大地震発生!

9月17日午前7時54分頃、マグニチュウド8.3の巨大地震が

観測されています。

チリ南部の住民の方は、津波と言うより高波だったそうです。

道路は、冠水している。

大地震の凄まじさを、映し出されている。

 

この地震の影響で、日本にも津波が起こる可能性がある見込みで

厳重に警戒を呼び掛けている。

 

震源が遠い場合津波が到達する時間が長くかかる。

SponsoredLink

津波警報が出ている場所、その他の場所にも近づかないでください。

 

太平洋の広い範囲!

太平洋津波警報センターによると、この地震でペルーやポリネシア、ニュージーランド

インドネシアなど太平洋の広い範囲で、津波を警戒するよう呼びかけている。

日本への津波の到達時間は、18日の午前5時半頃から午前8時頃にかけて

影響が出ると、津波警報が発表されました。

 

ハワイの津波検測地では、90cmの津波を観測している。

津波の大きさは、20cmから1メートル位になると予想を出されています。

この警報で、避難している住民の方も出ています。

 

北海道、関東で、津波観測されています。

現在、津波が上昇中だとして、厳重な注意を呼び掛けている。

 

こちらもよく読まれています