【トワイライトエクスプレス瑞風】中国地方で復活する列車!料金は?

出典:
www.google.co.jp

 【トワイライトエクスプレス】瑞風(みずかぜ)

「走るホテル」と呼ばれている豪華寝台列車が

2017年6月17日デビュー

運行路線が決定され発表されています。

山陽コースは、瀬戸内沿岸部を走り

自然豊富な瀬戸内海を楽しむことができます。

山陰コースは、日本海側を走り

車窓からは水平線が続く日本海を楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

 

【トワイライトエクスプレス】瑞風(みずかぜ)が運行される!

2017年6月17日(土)「走るホテル」で有名な『瑞風』が

デビューされます。

 

10両編成で、定員は34名になっています。

客室車6両で、食堂車1両、ラウンジカー1両、展望スペース付きで

先頭車は2両です。

 

復活運行される豪華寝台列車【トワイライトエクスプレス】瑞風(みずかぜ)

の運行ルートが発表されました。

 

1泊2日の片道ルートと、2泊3日の周遊ルートがあり

1日1回立より観光を実践する。

 

中国地方をぐるり一周するそうです。

【トワイライトエクスプレス瑞風】中国地方で復活する列車!料金は?

出典:
www.google.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

発着駅は、大阪、京都、下関になります。

 

途中たちより観光も楽しめるようになっているそうです。

立より観光向けの専用バス「瑞風バス」もデビューしています。

 

観光を楽しみながら、豪華寝台列車【トワイライトエクスプレス】の旅を

SponsoredLink

満喫できます。

 

 片道ルート(1泊2日)

山陽コース(下り)

1日目・・・京都駅・大阪駅~JR神戸駅・山陽本線~倉敷駅(立ち寄り観光)~山陽本線~

車中泊

2日目・・・~山陽本線~岩国駅(立ち寄り観光)~山陽本線~下関駅

 

 山陽ルート(上り)

1日目・・・下関駅~山陽本線~宮島口駅(立ち寄り観光)~山陽本線~車中泊

2日目・・・~山陽本線~尾道駅(立ち寄り観光)~山陽本線・JR神戸駅~大阪駅・京都駅

 

 山陰ルート(下り)

1日目・・・大阪駅・京都駅~山陰本線~城崎温泉駅(立ち寄り観光)~山陰本線~車中泊

2日目・・・~山陰本線~東萩駅(立ち寄り観光)~山陰本線~下関駅

 

 山陰ルート(上り)

1日目・・・下関駅~山陰本線~出雲市駅(立ち寄り観光)~山陰本線~車中泊

2日目・・・~山陰本線~鳥取駅(立ち寄り観光)~京都駅・大阪駅

 

 周遊タイプ(2泊3日)

山陽・山陰コース

1日目・・・京都駅・大阪駅~JR神戸駅・山陽本線~岡山駅(立ち寄り観光)~山陽本線・山陰本線

~車中泊

2日目・・・~山陰本線~宍道駅・松江駅(立ち寄り観光)~山陰本線~車中泊

3日目・・・山陰本線~東浜駅(立ち寄り観光)~山陰本線~京都駅

 

1両1室は、客室でリビング、バスルームも設置され

豪華なホテルに泊まっているようです♪

 

第3期(2017年12月~2018年2月出発)の申し込みは

郵送の他公式ホームページで受け付けているそうです。(2017年7月31日まで)

第3期の料金、コースなど詳細は公式ホームページでご確認をしてください。

 

料金は一人当たり27万円(1泊2日ロイヤルツイン2名利用)~125万円(2泊3日ザ・スイート2名利用)

1泊2日4食付で1人27万円、観光に行く際は専用バス、列車内の料理も含まれているみたいです。。。

 

コース、時期、利用人数などによって料金が異なってくるそうです。

 

こちらもよく読まれています