ためしてガッテン緑茶が免疫力を復活

出典:
www.google.co.jp

 

【ためしてガッテン】

総合テレビ、毎週水曜日午後8時放送です。

(再放送・翌日木曜日深夜(金曜深夜)0時15分)

7月1日放送の、「夏こそ、スーパー緑茶、新カテキンで免

疫力が復活!」を放送されました。

日本の伝統的な飲み物、緑茶!

この夏特にお勧めなのが、「スーパー緑茶」です。

 

スポンサードリンク

 

【ためしてガッテン】緑茶パワー!

一工夫するだけで、緑茶が「スーパー緑茶」に変身する。

7月1日NHK放送の「ためしてガッテン」で「夏こそ、スーパー緑茶、新カテキンで免疫力が復活!」を

放送されました。

ゲストは、真鍋かをり、レッド吉田、山瀬まみです。

 

同番組がお勧めなのが「スーパー緑茶」です。

うま味が5割多いだけでなく、新成分「エピガロカテキン」で免疫力が復活

しやすくなるそうです。

ペットボトルのお茶を買うより断然お得!

 

便利がいいので、ペットボトルのお茶は良く飲みますよね。

特に外出先では、手軽に入る為に飲んでいますが

ペットボトルのお茶より美味しくて、安い、免疫力を復活してくれる

三拍子揃った飲み物があるそうです。

 

「スーパー緑茶」を作るのは、お茶を入れる時にある「一工夫」をするそうです。

たったの5分待っていると、普通の茶葉から、極上のうまみ&健康パワーの

優れたお茶の出来上がりです。

 

脂肪や糖分の吸収を抑える優れもののスーパー緑茶が、青ジソを使う事で

簡単に作れます。

 

カフェインもほとんどないので、就寝の前の飲んでも大丈夫。

いま世界で注目されているのが「フレーバー緑茶」

中性脂肪を抑える新しい「しそ緑茶」など緑茶の新情報を紹介している。

 

煎茶も番茶も、ウーロン茶、紅茶も同じ木から、取られています。

使う茶葉の場所や、製法が違っているだけです。

 

家で美味しく簡単にお茶を入れる方法を、紹介していきます。

普通の煎茶を急須にいれ、氷水を入れるだけです。

これだけで、50%も美味しくお茶を飲めるのです。

 

本当に氷水だけで美味しくなるのでしょうか?

お湯で出すと、カテキンとテアニンという成分が出るのです。

 

氷水で出すことで、カテキンが出る事がないそうです。

カテキンの渋みがでないので、美味しいお茶になるのです。

 

氷水で、作ってさっそく飲んでみました。

お湯を入れたお茶は、急須に入れて置くと渋くなるのですが

氷水のお茶は、渋みが無くてとっても美味しく飲めました。

 

急須に何回か入れて飲んでも、ちゃんとお茶の色と香りも残っています。

熱いお茶を急須で入れた時は、2回目などは色も味も薄くなってきますね。

3回目などは、殆ど味も色もなくなってしまいます。

 

氷水だと、お湯より断然味も色も変わらない、渋くない緑茶を飲む続ける事ができました。

ためして飲んでみては?

SponsoredLink

マラソンでは脱水状態を防止する為に、水だし緑茶を飲んでいるそうです。

 

  • 『水だし緑茶』の作り方

煎茶10gに氷水100gいれ待つ事5分

一回だけでなく、3回、4回と入れることが出来る。

 

  • 『スーパー緑茶』の作り方

煎茶1g、シソ2枚をすり鉢ですりおろし30分放置

お湯を入れ1分待つことで、トクホにも匹敵するスーパー緑茶が作られる。

緑茶のカテキンに加えて、テアフラビンテアルビジンなど、脂肪の吸収を

抑える物質が作られます。

 

ミントを家庭菜園で作っている人は、ミントでもできるそうです。

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています