【宝くじ】が当たる売り場と方法は!どんな場所に保管する?

出典:
http://www.irasutoya.com/

 

【宝くじ】

27年の年末ジャンボの当選額は、前後賞合わせた賞金額が

過去最高の10億円になっています。

年末ジャンボで圧倒的に当選金が出ているのは、大阪北区にある

「大阪駅前第4ビル特設売り場」になっているそうです。

年末ジャンボで10億円を手に入れるのはここです!

 

 

スポンサードリンク

 

【宝くじ】の高額当選金は年末ジャンボ!

2015年の「年末ジャンボ第688回全国自治宝くじ」一等前後賞10億円

2015年の年末ジャンボの発売日 :  11月25日(水曜日)~12月22日(火曜日)の28日間です。

 

抽選日 : 2015年12月31日(大晦日)

発売金額 : 1枚300円

抽選J開始時間帯 : 当日午前11時56分頃 (6等から順次抽選)

 

この期間にぜひ「年末ジャンボ」を、買って前後賞合わせて10億円を目指していきましょう。

買わなければ、絶対に当たることがない!


外れて元々、買っていればその期間は夢を見ることができます。

その間だけでも、楽しい夢を見て楽しみましょう。

 【宝くじ】が当たる店選び!

 大晦日の年末ジャンボの、当選率が最も高くなっているお店が

大阪駅前第4ビル特設売り場にあるそうです。

 

宝くじ売り場には、大量に宝くじを買って帰る人がいるそうです。

1000枚の束を、5セット以上も購入する人がいるそうです。

 

お客の希望に応じて、組を選んで買うこともできるそうです。

第669回全国自治宝くじでは、一等プラス前後賞合わせて7億円を2本的中させています。

第651回全国自治宝くじは、一等プラス前後賞合わせて7億円を4本もでているそうです。

SponsoredLink

 

場所がいいのでしょうか?

必ず年末ジャンボは購入します。

 

ロト6は1~43までの43個の、数字の中から好きな数字を6つ選んで購入します。

価格は一口200円で買うことができます。

1年中毎日午前8時から午後8時まで購入でき、抽選日は月曜と木曜日になっています。

 

ロト6も継続10回で買っています。

1週間で2回抽選があるので、1回10回継続で買っていれば約一カ月半は楽しみがあります。

 

 宝くじが当選しやすい人は!

10年以上毎年継続して買っている人

いつも同じ場所で買っている (同じ場所とは、購入する癖が

                   つくためのことで同じ場所にこだわらなくても良い)

 

  買い続けていれば、いつかは当たる可能性があるのですね。



 

宝くじで当たっている人は、一回の購入で30枚位買っているようです。

たくさん買ったら当たる気がしますが、そうではないのですね。

 

たくさん買いたくても、限度額があります。

宝くじの買い方は、連番20枚、バラを10枚購入するのが良いそうです。

バラを20枚、連番10枚でもいいそうです。

 

上の桁が、11、18、10、19が今までに大当たりを多く出している数字になっているそうです。

番号指定して購入すると、確率アップできるかも?

 

 【宝くじ】の保管場所!

金運などの御縁は、玄関から入って部屋の角に集まるそうです。

部屋の角をキレイにして、環境を整え金運を呼びこむことができるそうです。

 

買って来た宝くじを出して、黄色の袋などに入れ替えると可能性が高くなるそうです。

黄色の袋でも良いそうです。

包んだ宝くじは、タンスの中の暗い場所に保管して置く。

 

男性は自分の目線より高い場所、女性は腰より低い場所に置いておくと

当選が高くなるそうです。

 

こちらもよく読まれています