スズラン育てやすい花【すずらん】

本州中部以北から北海道に分布し、毎年花を咲かせる宿根草です。

キミカゲソウ(君影草)の別名があります。

谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もあります。

園芸店で栽培されているものの多くは、ヨーロッパ原産の

ドイツすずらんです。

 

スポンサードリンク

 

【すずらん】の育て方!

毎年花を咲かせる宿根草です。

園芸店で栽培されているものの多くは、ヨーロッパ原産のドイツスズランです。

北海道でも育つ程寒さに強く手間いらず、頑健。

 

 『日常の手入れ』

花が咲き終わったら、花茎を付け根から切り落とします。

繁殖力が旺盛で、弱い植物が近くにあると駆逐することもある。

 

可愛い花ですが、毒が根だけでなく花粉にもあります

食卓には飾らないほうがいいでしょう。

スズランを触ったら必ず手を洗います、水で流す事で無害になります。

 

 『日当たり・置き場所』

高温多湿が苦手なので、地植えの場合は、日陰に植えるようにします。

SponsoredLink

鉢植えの場合は、春と秋には日当たりに置きましょう。

夏は暑さを避けた日陰の風通しの良い場所に置くようにします。

 

晩秋に自然に枯れるまで、葉を保ちましょう。

寒さには、とっても強い花です。地植えでも冬越しは大丈夫です。

土も特に選ばない。

 

 『水やり・肥料』

鉢植えは、春から秋の生育期には、土の表面が乾いたらタップリ与えてください。

地植えは適度な湿度がある場合は、ほとんど必要ないです。

肥料は、花が終わってから夏なるまでの間、液体肥料を週に1回やる。

 

肥料は、ほとんど与えたことがありませんが花を咲かせます。

その分背丈が少し短いです。高くしたい場合は、肥料をあげた方がいいでしょう。

ほとんど植えッパナし状態です。

 

同じ場所で、何十年も咲き続けていますが、根が張って増えてきますので

掘り返して、早めに調整していった方がいいです。

 

科名 : ユリ(キジカクシ)科

別名 : キミカゲソウ

原産地 : 日本

草丈 : 15cmから20cm

開花期 : 4月から5月

植えつけ : 3月 - 10月から11月

肥料時期 : 4月から7月

こちらもよく読まれています