【座りすぎ】事で健康にダメージ!寿命が短くなる?

出典:
http://www.irasutoya.com/

 

【座りすぎ】

2月8日のNHK「あさイチ」で座りつづけることが

血液の循環、生活習慣病などにも影響がでると放送されていました。

座ったままで仕事をしている人は、多くいると思いますので

大変興味のある内容になっていると思います。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【座りすぎ】で寿命が短くなる!

2月8日のNHK「あさイチ」で座りつづけることで、死亡リスクが高くなっていることが

明らかになっているそうです。

 

座りつづけることで、病を産む?

中性脂肪、糖、血流の低下、筋活動の低下などで

生活習慣病のリスクが高まっていく。

 

一日に座る時間と、死亡率には

8~11時間以上座りつづけると死亡リスクが高まっていますが

日本人を対象にしたデーターはまだ出ていないそうです。

 

座ること事態が悪いのではなくて、長い時間すわりつづけることで

血流の低下などを引き起こしている。

 

日本人の平均は、8~9時間位座っている。

 

オーストラリアやイギリスでは【座りすぎ】について

20万人規模で調べた結果、1日に11時間以上座っている人は

4時間未満の人に比べると、死亡リスクが1.4倍も高くなっているそうです。

 

以前の生活スタイルから、現在の生活スタイルには

劇的に変化がある。

 

家電も普及して、掃除、洗濯、家事全般が随分楽になり

座る時間も増えて入るのが現状ですね。

SponsoredLink

 

家事が楽に効率よくできるのは、良いことなのですが

その分時間の短縮になり、座って過ごす事が多くなった気がしますね。

 

移動手段もほとんどの方は、自動車など乗り物を利用している為に

座ることが必然的に多くなってきています。

 

ただ立ち続けることは、大変困難なことになります。

目的があれば立つことはできますが、何もなければ座った方が楽ですし

家で立っているのは、用事をする時だけですよね~

 

テレビを見る為に1時間座りつづけると、平均寿命が22分短くなる。

 

東京のIT企業では、立っても仕事ができる工夫をしています。

デスクの調整が可能になっていて、座りすぎだと感じたときには

最高125cmの高さまでなるので、立ったままで仕事ができる。

 

この高さを調整できるデスクは、金額が18万になっているそうです。

結構しますね~

 

今すぐに役立つ方法!

30分位座ったら、1~3分立つだけでいいのです。

座りつづけなければいいのですね・・・

 

立つだけではなくて、軽く動作も取り入れてみます。

台所に立っている時は、左右に動いたり

掃除機をかける時も膝の曲げ伸ばしをしたり、ちょっとした動きに工夫をしてみる。

 

何度も立つ、座るを繰り返す方が中性脂肪が14%少なくなったそうです。

小まめに立つことが大事になってきます。

 

日常生活では、ゆっくりストレッチ、植物の水やり、衣類の後片付け

食器洗いなどで軽く動くだけでいいそうです。

 

極端に立ち続けること、座りつづけることが良くないので

適度に身体を動かしていきましょう。

 

今日からは座りすぎに気をつけ、適度に身体を動かし

健康維持を心がけてみましょう。

 

こちらもよく読まれています