【スポーツジム】が老若男女で人気を集める理由は!

出典:
www.google.co.jp

 

【スポーツジム】

は男性がトレーニングして身体を鍛えているイメージを

持っている方があるかもしれませんが、今大きく【スポーツジム】が

多方面で見直されています。

初心者、老若男女を問わず快適に安心して

ダイエット、運動不足の解消が気楽にできる充実した施設になっている。

 

スポンサードリンク

 

【スポーツジム】が老若男女に人気の秘密!

【スポーツジム】のイメージは男性が浮かんできますが

近年は多くの女性に続いて、年配の方もを多く見受けられるようになってきています。

 

女性のインストラクターが増え、女性特有の悩みも気軽に相談できるなど

女性目線でアドバイスを受けて、理想的なボディーを目指すことができることで

人気になっています。

 

若い女性は、出会いの場にもつながる可能性がある【スポーツジム】に

注目が集まっています。

 

パーソナルトレーニングジム

 

定年後からの人達も、地元のスポーツクラブに集まる方が多くなってきています。

受付のホールでは、みんなと会話をしながら列を作って順番を待っている。

 

定年後は、職場でのふれ合いがなくなり社会から孤立感が生まれてくる。

高齢者は【スポーツジム】に、ふれ合いを求めて来る人が増えつつあります。

SponsoredLink

 

以前は病院が、触れ合いの場のように言われていましたが

現在は、元気なお年寄りが多くなって、スポーツで身体を鍛えて交流を深めていく。

 

受付を済ませるとタオルにバスタオルをもらって、男女別々のロッカーに向かい

トレーニングウエアーに身を包みいざ出陣かとおもいきや

 

順番に運動前に体重、血圧、脈拍を計測されて自分のカルテに記入していくのです。

これだけで充分健康管理ができていますね。

 

各自それぞれの、運動メニューに沿ってトレーニングを始めていく。

ストレッチ、筋トレ、有酸素運動と各種に沿った場所、器具を使っておこなっていく。

 

一生懸命、運動をしている人もいますが、仲間との会話を楽しんで

トレーニングはそっちのけの方も結構います。

 

管内を知り合いを探してうろうろされ、見つかるとおしゃべりに花が咲きます。

ジムで話される内容の一位はやはり病気、二位は孫の話、三位は年金の話になっています。

 

高齢者は話題が決まって来ますが、皆楽しみにジム通いされています。

健康維持だけのジム通いではありません、仲間とのおしゃべりが一番の目的になってきています。

ジムの運営側も、このことに理解を示されています。

 

しっかり運動して、若いインストラクターと楽しくおしゃべりができるので

高齢者男性は、目じりが下がりっぱなしで若返りますね。

 

運動で汗をかいた後は、風呂に入り汗を流し交流もできると

大変人気になって来ています。

 

高齢者専門のスタジオ完備も、最近はできつつあります。

60歳から80歳前半まで、元気な方が多数いるにも拘らず

労働資源として、使う企業がすくなくなっているのが現実です。

 

もっと働く場所を、提供する企業が増えるように働きかけていけたら

良いのですが?

 

こちらもよく読まれています