【水道管】の『凍結防止』の対策法!動画

出典:
http://www.irasutoya.com/

 

【水道管】の『凍結防止』

24日にかけ上空に、数十年に一度の強烈な寒波が到来する

恐れがあると連日テレビで放送されています。

この寒気で大雪に伴い、水道管の凍結も大変心配になってきます。

今朝水道をひねってみると、確かに水の出が悪かったです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

【水道管】の『凍結』に注意!

24日にかけ上空に、数十年に一度の強烈な寒波が到来する

恐れがあると連日テレビで放送されています。

 

水道管の凍結は外気温がマイナス4℃からおきるので

注意が必要になってきます。

 

水道管が凍結すると、水が出なくなるばかりか修理が必要になり

費用も発生し炊事、入浴、トイレ、洗濯など日常生活に支障をきたします。

 

【水道管】の『凍結』に最も注意する点は?

外気温がマイナス4℃以下になった時

就寝前、家を留守にする場合など長時間水道を使わない時

1日中外気温が氷点下になっている日が続いた時

SponsoredLink

 

こちらの動画

 

ご覧ください

 

【水道管】の『凍結』対策!

水道管の中にある水を抜く方法

  • 水道管の中にある水を抜く、中に水が溜まっていないので

凍りつくことがない。

  • 水が凍らないように露出している部分を保温材、タオル、布

などで包みこんでいく。

 

こちらの動画

ご覧ください

 

  • 水道管の中の水が凍らないように、就寝前に少しだけ水を出して置く。

これって意外と効果があります。水の節約にはなりませんが凍りつくことを

前提にするならこの方法もあります。

 

気温が低くなると、室内のキッチン、浴室の水道管、蛇口も凍っている場合もあります。

寒い時には、室内全体に暖かい空気を入れるように心がけます。

 

【水道管】が『凍結』した場合!

水もお湯も出ない時

露出している水道管(水道メーター付近、給湯器付近)蛇口にタオルを

巻いてその上からぬるま湯をかける。(※熱湯は管が破損するので決してかけない!)

 

こちらもよく読まれています