【シラン】は山野草のラン科!育て方は?【シラン】

ラン科の山野草です。

4月から5月にかけて小さな可愛い花が咲き乱れ、花の色も

白、紫紅色、斑入りのものなど花壇に植えると大変可愛く見

応えがあります。

鉢植えにして部屋で鑑賞してもいいです。

育て方も至って簡単で、たくさん増やすこともできます。

 

スポンサードリンク

 

【シラン】の育て方!

花の時期は、4月から5月に楽しむことができ、30から50cm位の背丈の先に

数個花をつけます。

 

白い花とピンクの花を、切り花にして楽しむと

豪華になっていいですよ。

 

日当たりの良い場所を好みますが、少しぐらいの日陰でしたら

簡単に育ちます。

霜が多い地方では、株元に腐葉土などを使って寒さ対策をしてください。

 

白い【シラン】もすごくかわいいです。。。

【シラン】は山野草のラン科!育て方は?

 

 苗で植える!

4月~6月、9月~10月が植える時期になります。

鉢に植える場合は、苗よりも1回り大きな鉢に植え付けましょう。

SponsoredLink

 

 土作り!

水はけの良い土壌を好みます。

鉢植えの場合には、赤玉土小粒4・鹿沼土小粒3・軽石か赤玉土の中粒を6

腐葉土4の割合で土を作っていきますが、市販の花の土でも簡単に代用できます。

 

 水やり!

湿った土を好み、乾燥にも強い丈夫な花です。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いてきたら多めに水を与えます。

 

地植えにしている場合はほとんど水やりの心配はありませんが

夏の暑い時期にはたまに水やりしています。

 

 増やし方!

種蒔きと株分けでふやすことができます。

種蒔きは、苗の植え付けと同じ時期になります。

 

 株分け!

時期は10月頃が良いです。

老化した植物を、若返らせることができる事が株分けになります。

芽がついている2~3個で、1株になるように株を手で切り分けしていきます。

細かく分けすぎない方が、翌年の花付が良いです。

 

秋になると葉が枯れてきますので、葉を取り除いていきます。

花後の葉で養分を作って蓄えるので、枯れてくるまでは

葉を取り除かないでそのままにしておきましょう。

 

科名 : ラン科

原産地 : 日本、台湾、中国

草丈 : 30から50cm

開花時期 : 3月~5月

 

 こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています