御岳桜島爆発的な噴火をしている。

出典:
www.google.co.jp

御岳【桜島】

鹿児島市の御岳【桜島】が爆発的な噴火をしている。

今年に入って500回目の噴火があったそうです。

鹿児島地方気象台によると、1955年の観測開始以降

最も早いペースになっているそうです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

SponsoredLink

 

 

【桜島】は九州南部の鹿児島県の鹿児島湾にある火山島!

1914年(大正3年)に噴火した事で、大隅半島と陸続きになった。

御岳(おんたけ)別称・桜島北岳とよばれる。

 

鹿児島地方気象台は、7日に桜島・昭和火口(鹿児島市)の爆発的な噴火を確認している。

7日の正午には、502回の噴火を確認している。

この為に鹿児島気象台は、「活発な活動が続いている為に、多量の振灰を伴う噴火の

可能性がある」と注意を呼びかけている。

 

噴煙の高さは800メートルまで達している。

噴石は、6号目付近まで飛んで来ているそうです。

噴火警戒レベルは3(入山規制)をおこなっている。

 

こちらもよく読まれています