【老化の原因】は!体の『糖化』を防止する?

出典:
http://www.irasutoya.com/2014

 

【老化の原因】

11月9日の「白熱ビビット」で放送されていた

「糖化」は、老化と密接な関係がある事で紹介されていました。

「糖化」は、体内のタンパク質、脂質と糖が繋がって変性することで

老化を促進させるそうです。

「糖質」を食事でとりすぎないようにする。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【老化の原因】は「糖化」にある!

11月9日の「白熱ビビット」で放送されていた、糖のとりすぎが

【老化の原因】になっているそうです。

 

「糖化」は体内のタンパク質、脂質が糖と繋がることで変性する。

変性すると、人間の体は筋肉、血管などタンパク質からできているので

変質させ、老化を促進させているのが糖質になっているそうです。

 

食事で、糖をとりすぎるとエネルギー源として代謝することなく

タンパク質と結びつき「老化」が早くなるそうです。

 

【老化の原因】食事は!

 「糖化」を防ぐ食事を心がける。

 

  • 食事の前に柑橘類を食べる

食物繊維のペクチンに消化酸素の働きを弱める効果があり

糖は腸で消化酸素の働きによって吸い取られていく為に

糖の吸収の速さも遅くなる。

SponsoredLink

 

食パンなどを食べる前に柑橘系の果物を食べることで

糖化を防止する。

 

果物は食後のデザートと、今までは考えていましたが

全く違っていました・・・?

 

果物も寝る前には、食べることは避けた方がいいそうです。

昼食までに食べるのが理想的だそうです。

 

  • 食事の前に緑茶を飲む

緑茶には、血糖値を下げコレステロール値も低下させる効果もあります。

ポリフェノールを含んでいる。

 

ビタミンC、カテキンを、含んだ緑茶を食事のときに飲むそうです。

グレープフルーツジュース、コーヒー、緑茶があげられていましたが

緑茶が一番いいそうです。

 

  • 「糖化」を防ぐには

焼く、揚げる、茹でる、蒸す

この順番で糖質が下がるそうです。

 

ギョウザも焼くより茹でるほうが「糖化」を少なくするそうです。

 

唐揚げなどの、揚げ物を食べる時にはレモンなど

柑橘系のフルーツと一緒に食べるといいそうです。

 

いつまでも、健康で若々しくありたいと願っているのは

皆さん同じだと思います。

 

「糖化」を、少しでも少なくする食事をとることで健康で

「老化の原因」を防いでいきませんか。

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています