出典: http://www.irasutoya.com/

出典:
http://www.irasutoya.com/

 

【ロボット】

が接客するホテルが、長崎県佐世保市にある大型リゾート施設「ハウ

ステンボス」で【ロボット】が接客、案内などの業務をスタッフの代わり

にこなしていく実験的なホテルが開業した。

少子高齢化で、労働者が少なくなるのを見据えて

【ロボット】に業務をさせることに取り組んでいく。

 

スポンサードリンク

 

【ロボット】がスタッフの代わりをする!

長崎県佐世保市にある大型リゾート施設「ハウステンボス」で

7月17日にチェックインからチェックアウトまでの接客業を

SponsoredLink

【ロボット】がおこなっている『変わったホテル』が開業している。

 

宿泊客は、タッチスクリーンで情報を入力する。

その後、【ロボット】のポーターが手荷物をもって部屋まで案内してくれる。

 

ルームキーは顔認証システムを導入しているので、最初にフロントで写真を撮影する。

部屋に入って最初に気づくのは、照明用のスイッチが見当たらない事です。

照明の点灯、消灯はすべて部屋に置かれているチューリップ型の卓上ロボットに

話しかけることによって作動するようになっている。

 

話しかけないといつまでも、照明は点灯しないし、消灯されることもない。

話しかけないといつまでたっても、電気がつくことがない。

前もって説明してくれているのでしょうね。(笑)

 

『変なホテル』ちょっと興味がありますね。

長崎のハウステンボスに行った際は、ぜひ宿泊してみたいですね。

こちらもよく読まれています