【ピザ】美味しい手作り・簡単!   【ピザ】

自宅でピザを手作りしてみました。

生地の上に好みの具材とチーズをのせて焼くだけで出来ます。

簡単で、美味しいピザを作ることができました。

トッピングには庭で収穫した、玉ねぎ、トマト、ピーマン等々

好きな野菜を沢山入れて作ってみました。

 

 

スポンサードリンク

 

【ピザ】手作り!

ピザは好きでよく食べますが、手作りをするのは

初めてです。

ピザ作りは面倒なイメージがありましたが

実際作ってみると、楽しくすぐに作ることができました。

 

生地さえ作れば、後は好きな具材をトッピングするだけ簡単です~

生地を生のまま丸めビニール袋、ジップロックに入れて

冷蔵庫に入れて置き使うときに好きな大きさに伸ばして、トッピングして焼くだけです。

冷蔵庫で保管期間は約2日位でしょうか?

 

25cmの大きさのピザ1枚分の、材料から紹介していきます。

 

  「材料」

生地 : (A)

  • 薄力粉 : 130g
  • 砂糖 : 大さじ3/2
  • ドライイースト : 小さじ3/2
  • 塩 : 小さじ2/1
  • スキムミルク : 小さじ1杯1/3

 

今回のピザに使用した、トッピングの具材を紹介しています。

好きな食材で選んで、作ることができるのも魅力の一つです。

貝、エビ、イカなど使って作っても美味しそうですね。。

 

   「トッピング」

玉ねぎ、トマト、パブリカ、ピーマン、マッシュルーム(缶詰・生の物を使っても大丈夫)

コーン(缶詰)、ベーコン、サラミ、とろけるチーズ、ピザソース

 

 「切り方」

ピーマン、パブリカ:輪切りの薄切り

トマト:薄切り

サラミ:薄切り

マッシュルーム:薄切り

 

  ”材料はすべて薄切りにすることで、火の通りが早くなります”

 

  「作り方」

  1. 薄力粉を130gはかる  【ピザ】手作りで簡単にできる!
  2. ふるいにかける。

【ピザ】手作りで簡単にできる!

  3.(A)の分量

 無塩バター : 10g (常温にもどす)

 ぬるま湯 40℃ : 75ml を入れて行きます。

ぬるま湯は分量より多く入れると、まとまりが悪くなりますので

多すぎないよう入れて行きます。

少しお湯を残して様子を見ながら入れてもいいです。

粉がしっかり馴染むまでこねる。

 

最初はネバネバしていても、しっかり手で押してこねるているとまとまっていきます。

生地がまとまってきたら丸くまとめます。

【ピザ】手作りで簡単にできる!

045

 

この季節は、自然に30分位置いておくと発酵していきます。

オーブンシートに薄く粉を振って、生地を置き麺棒を使って伸ばしていきます。

写真はオーブンシートを敷いていなくて、シートにのせるのに苦戦してしまいました。

再度シートにのせ形を整えていきました。

周りを高くなるように整形するとピザソースが流れ出ません。(焼きあげて気が付きました)

 

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

生地を25cmに伸ばして、ピザソースを塗っていきます。

ソースはタップリ塗っていきます。(写真より多めの方がいいです。少しソースが少なかった↘)

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

最初にチーズを置き具材をトッピングしていきます。

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

余熱をします (庫内に何もいれません)

SponsoredLink

 210℃で余熱時間11分

210℃で上段で10分~18分で焼いていきます。

途中で焼き具合を確認すると、焦がす心配がありません。(周りの生地がこんがりしてたらOK)

2枚同時に焼き上げる時は、途中で上の段と下の段を入れ替え焼きあげます。

オーブンレンジによっては、ピザで設定するだけで焼くことができます。。

 

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

焼き上がりは、生地がふっくら、モッチリして美味しいです。

【ピザ】美味しい手作り・簡単!

 

2度目の「ピザ」作りに、エビ、ツナ、コーン

玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームの具材を入れて作ってみました。

ツナとエビの「ピザ」美味しかった。(写真)

 

  「ピザ」を始めて作ってみて気が付いたこと。

生地に入れるお湯の量は分量どうりにするのですが、こねながら

様子をみる。(湯の量が多くなると、生地がいつまでこねても

ベタベタしてまとまりが悪い。

 

反対に少しお湯が少なくても、生地が固くなります。

でき上がってもフンワリ感のない固い「ピザ」に仕上がります。

 

具材をトッピングする場合は、生地を何等分で切るか

あらかじめ目安を付けてトッピングすると、切る時具材が

均等になります。

 

生地は1cm位の厚みをめやすに整形 (薄くなると生地のフンワリ、モチモチ感がなくなる)

具材はタップリいれると、満足感いっぱいで美味しい!

何枚か作っていると、色々気が付くことがでてきます。

 

麺棒はローラー式の物がおススメです。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【めん棒】W式めん棒【546】
価格:734円(税込、送料別) (2017/9/10時点)

 

ピザカッターがあると便利です。

 

 

 

こちらもよく読まれています