【お年玉】の意味・由来!相場は?

出典:
http://www.irasutoya.com/

 【お年玉】

子供の頃は、とっても楽しみにしていましたが

大人になると、与える側になり額が気になっています。

年齢、関係性などで、お年玉の相場が違ってきますが

最初に多くあげると、少なくすることが難しくなってしまい

少なすぎると、後々気になります。

子供の年齢で、相場はいくら位になるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

  【お年玉】意味・由来

新しい年を迎え、歳をひとつ重ねるのですが

昔は年齢を重ねる象徴として、歳神様(歳神様)にお供えものとして

一年の無病息災を願い祈りました。

SponsoredLink

 

この時にお供え物として供えられたお餅を、御歳神様の賜りもの(おとしがみさまのたまわりもの)

として分け合って食べるようになったのが、お年玉の由来になっているそうです。

現在はお餅からお金に変わり、【お年玉】を現金で渡すようになっていったそうです。

 

子供は、一年に一度もらうことができる【お年玉】を楽しみに待っています。

金額を多く与えれば、良いということでもなく大変悩みます。

 

親戚同士で、あげる【お年玉】の金額が気になってしまいます。

 

小学生になれば、【お年玉】の使い方も子供が自分で

考えることが出来ます。

 

おじいちゃん、おばあちゃんは、少しでも沢山あげたいものですが

子供の年齢に相応しい金額を、考えて与えなくてはいけないので金額が気になります。

 

  【お年玉】の平均額!

 小学生は、3,000円~5,000円

 中学生は、平均で5,000円

 高校生は、5,000円~10,000円

 大学生は、10,000円台

相手との、間柄でも変わってくると思います。

 

こちらもよく読まれています