003【オレガノケントビューティー】

薄いピンクの色と緑の、可愛い小さな花に惹かれ寄せ植え用に

買って植えてみました。

どんな花?育て方は?何もわからずに購入したので調べてみました。

地中海沿岸に、約20種が分布されるオレガノの仲間で多年草になるそ

うです。

香が強くて花が美しい。

 

 

スポンサードリンク

 

【オレガノケントビューティー】の育て方!

地中海沿岸に、約20種が分布されるオレガノの仲間で多年草で

折り重なった苞葉(葉が変化した部分)が、日光に当たることで次第に色づき

美しい姿になります。

 

細い茎は立ち上がらず、這って行くように伸びていき上品な

雰囲気の草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。

 

  • 開花時期 : 6月~7月
  • 植えつけ・植え替え時期 : 4月~5月 9月
  • 肥料 : 3月~5月 

 

ユーフォルビアと寄せ植えにしてみました。

こちらも

ご覧ください

 

ドライフラワーにすると、退色がほとんど無くて長い期間楽しむことができるので

沢山増やしてドライフラワーにして楽しむこともできます。

緑に縁取りがピンクで本当に可愛いでしょ~ 花好きにはたまらないです、、、

004

寒さには充分に耐える植物ですが、高温多湿には向いてないので

梅雨の時期に長雨にあたると、根腐れを起こしかねないので軒下などに移動したり

 

夏場には半日陰の涼しい場所に、移すことができるなど管理が便利な

鉢植えの方が理想的な植物になります。

寒さよりも暑さや多湿に弱い植物で、夏に枯れることがあります。

【オレガノケントビューティー】育て方と増やし方は?

 

上の写真の「オレガノケントビューティー」が、こんなに可愛い紫色の花をつけました。

 

 『切り戻し』

花が咲き終わったら、株元から5cm位で切り戻してください。

葉茎が枯れていき、秋には地上部がなくなることがありますが

根が生きていたら春には芽吹きして出てきます。

 

耐寒性に強い「オレガノケントビューティー」です。

霜や寒さで地上に出ている部分は、枯れていきますが土が凍りつかなければ

春には芽がでてきます。

 

鉢植えの場合は、表面の土が凍らないように軒下に移動して管理してください。

寒冷地の場合は、室内に取り込んで冬越しさせて下さい。

 

 『水やり』

鉢植えの場合は、表面の土が乾いたらタップリ水を与えていきます。

地植えの場合は、乾燥ぎみを好む植物なので水やりはあまり必要ありません。

 

 『肥料』

春と秋の2回、液体肥料を少し与えて下さい。

肥料は少なめでも、充分に生育してくれます。

 

 『増やし方』

株分け、挿し木(9月頃)でふやしていきます。

挿し木にする時は、木質化していない緑のある茎を使用して

茎の先10cm程切り取り、下2筋の葉を切り落とします。

SponsoredLink

切り取った茎は水につけて、水あげして置きます。

 

挿し木用の土に挿し、水を切らさないように注意して

明るい日陰に置いて、根が出るまで待ちます。

 

 『手入れ』

枝葉が混み合ってきたら、いらない枝を間引いて風通しを良くして

蒸れて枯れるのを防ぎます。

花が咲き終わったら、花がらを摘み取ってください。

 

夏の【オレガノケントビューティー】です。

【オレガノケントビューティー】育て方と増やし方は?

【オレガノケントビューティー】育て方と増やし方は?

 

鉢から垂れ下がった淡い紫の花がすごくかわいい・・・

見応え十分です。

バラの鉢に植えても可愛いですね。

 

 

オレガノ ケントビューティー 3.5号苗

オレガノ ケントビューティー 3.5号苗
価格:626円(税込、送料別)

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています