【モネの池】岐阜の関市!観光客が激増の理由は?

出典:
www.google.co.jp

【モネの池】

7月13日「あさチャン!」で岐阜の関市

にある絶景が放送されていました。

「モネの池」の水辺の景色に観光客が殺到している。

画家のモネが描いている、「睡蓮」を見ているようです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【モネの池】が人気スポットに!

7月13日「あさチャン!」で放送されているのを見ましたが

あまりの美しさに心が癒されるほど感激しました。

実際に訪れて見たい景色でした。

 

「モネの池」の場所は、岐阜県関市板取村の山の中にあり

特徴的なのは湧水、その為水がいつも透き通っています。

 

「モネの池」は、モネが描いた「睡蓮」の絵を見ているようでソックリ!

あまりにも似ている為に、「モネの池」と言う名前になったそうです。

 

池には睡蓮が咲き、水草があり鯉が泳ぎ池の底までハッキリ見える

清涼感漂った、素晴らしい眺めの池になっています。

 

ネットで話題になり、観光客の方が訪れ駐車場も満車になるそうです。

 

 【モネの池】

深さ1メートルで全長は約40メートルになっています。

池の水は、湧水の為に微生物が育つことがなく

透明度を保つことだでき、水の底まで透き通っています。

 

睡蓮の花を一緒に楽しみたい方は、6月頃の早朝に訪れると

咲いているそうです。

SponsoredLink

 

付近には、キャンプ場もあるそうなので

利用してみてもいいですね。

 

その日の天候、時間などで、光りかげんが様々に変わり池の水は

青く見えたり、無色透明になったりと驚きが何倍にもなります。

 

【モネの池】の湧水は、冬でも水温が10~14度と高く

凍ることはありません。

 

こんなに綺麗で、透き通っている池見たことありません~

 

【モネの池】岐阜の関市!観光客が激増の理由は?

主典:
www.google.co.jp

【モネの池】岐阜の関市!観光客が激増の理由は?

出典:
www.google.co.jp

 

  【モネの池】のアクセス!

岐阜県関市板取村にあります。

根道神社の鳥居のすぐ側、真横にあります。

 

交通の便は悪く、車で出掛けるしかないそうです。

岐阜市の市街地から、国道256号線洞戸・板取方面

北上すること約50分です。

 

「モネの池」の、近所に喫茶店「風土や」の赤い屋根を目指していくと

側が駐車場になっているそうです。

 

山の中にあるので、紅葉の季節に出かけると

紅葉と一緒に楽しむことが出来るそうです。

 

夏休みに、子供と一緒に「モネの池」に訪れてみませんか?

 

こちらもよく読まれています