【クリスマスローズ】育て方と管理法!【クリスマスローズ】

最も人気がある花になります。

ヨーロッパから西アジアにかけ約20種類、中国に1種類が知

られています。

毎年花を咲かせる、清楚な感じの多年草です。

開花時期も1月~5月と長い間咲き続け、いつまでも楽しむこ

とができる、とっても可愛い花になります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【クリスマスローズ】の育て方!

ヨーロッパから西アジアにかけ約20種類、中国に1種類が知られています。

毎年花を咲かせる、寒さにも強い多年草になります。

 

草丈はあまり高くないため、切り花にするのは難しいかな?

ミニの花瓶に生けることはできます。

 

夏の暑さには弱いので、日陰ができる風通しの良い場所が適しています。

【クリスマスローズ】は、育て方が難しいと思いがちですが、至って簡単に

育つ植物になります。

 

タネから育てることもできますが、花が咲くまでに数年かかかります。

小さな苗でしたら、花が咲くのに再来年になります。

花を早く楽しみたい方は、花の咲いている苗を購入した方が良いでしょう。

【クリスマスローズ】育て方と管理法!

株が大きく成長するため、植えつけるときは株間は30センチ以上離して植え付けます。

 

  •  『日当たり・置き場所』

落葉樹の下に植え付け、秋から冬によく日があたり、真夏は日陰ができる

場所が適しています。

 

地植えにするときは、落葉樹の低い木の根元に植え付けると霜よけになるので

寒い時期に霜を防いでくれます。

 

  •  『花がら摘み』

タネを採取しない場合は、花が色あせてきたら

花首の場所で、一つずつ切り落としていきます。

 

  •  『植えつけ・植え替え』

植え替えの時期は、10月~3月頃になります。

生育期におこなうことで、根がよく張っていきます。

SponsoredLink

 

鉢植えの場合は、1年に一回ひとまわり大きな鉢に植え替えていきます。

古い土を落とし、痛んだ黒ずんでいる根は付け根から切り落とし新しい

土に植えていきます。

 

  • 分類 : 草花
  • 形態 : 多年草
  • 草丈 : 10~50cm
  • 花色 : 白、ピンク、黄、緑、紫、茶、黒、複色
  • 耐寒性 : 強い
  • 耐暑性 : 普通
  • 開花時期 : 1月~5月
  • 植えつけ 植え替え : 1月~3月  10月~12月
  • 肥料(地植え) : 10月
  • 種蒔き : 5月~6月  10月

 

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています