【クレソン】食べ方は!栄養価と効能は?【クレソン】の

辛みは大根に含まれている、シニグリンという成分によるものです。

食欲増進効果、抗菌効果、血液酸化防止の効果など身体にとっても

いいそうです。

緑黄色野菜でカロテンも豊富に含まれて、お店に行っても

簡単に手に入る最強の野菜になっています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

【クレソン】の食べ方・効能!

クレソンの別名は、「ミズガラシ」と呼ばれています。

原産地はヨーロッパで、現在は帰化植物として世界各地に野生化しています。

 

日本に渡来してきたのは、明治3年~4年になります。

クレソンは繁殖力が凄く強い植物で、切った茎を水に差して簡単に成長するそうです。

 

川や溝などでも、簡単に野生化して雑草化する程繁殖力の強い植物です。

そのため川や溝でも、簡単に野生化し雑草化してしまいます。

 

野生種のものには、寄生虫がいる可能性があるそなので

簡単に採って食べない方がいいです。

 

お店に行くとよく売られているのは、見かけますがあまり買って使ったことがありませんでした。

【クレソン】が最強の野菜と、一躍人気になってきています。

 

レエストランでステーキ、ハンバーグを注文すると、付け合せでよく見かけますね~

【クレソン】は女性にとって、最強の成分がたくさん含まれています。

 

それは美肌成分!!

これって何歳になってもウレシイです~~

 

先日スーパーで買いました。

税抜で198円でしたよ、、、金額的には少し高めですね。

【クレソン】食べ方は!栄養価と効能は?

SponsoredLink

美肌効果のBカロテンが豊富で、緑黄色野菜の中でも一番多いそうです。

ビタミンC、ミネラル分も豊富なんです。

 

お店で【クレソン】を購入するときは、茎が太い物、節の間隔が狭く

葉っぱは光沢があり緑が濃い物がおススメです。

 

  クレソンの栄養素!

  シニグリン

クレソンは辛みがあり、ワサビ、大根と同じシニグリンという物質が含まれています。

シニグリンは抗菌性が強い。

 

  ビタミンC

ビタミンCも豊富に含まれているので、肌の老化を防止シミ、ニキビ

肌にハリや弾力を与えてくれます。

 

 ビタミンA

目によいビタミンAも豊富に含まれている。

眼の機能を正常に保ち、皮膚や粘膜の改善、ウイルスなどの

進入も阻止してくれるそうです。

 

主に肉料理などと一緒に食することで、血液酸化を防止し

消化を助ける役目をするそうです。

 

ビタミンが豊富なので、血圧の高い方

風邪を引きやすい方、特に食べて頂きたい最強の野菜になっています。

 

こちら

ご覧ください

 

 『クレソンの食べ方』

クレソンにオリーブオイルをかけ、少量の塩をふり頂きます。

クレソンと他の野菜を合わせ、野菜サラダにするのもいいです。

 

クレソンを生ハムで巻いて

クレソンにモッツアレラチーズをいれる。

クレソンとベーコンの炒め物

クレソンとタマネギをかき揚げにする。

クレソン入り卵焼き

 

クレソンにシソ油と塩でシンプルに食べてみましたが、辛みもそれほど強くなくて

美味しかったですよ。

ためしてみて下さい。

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています