かつお節が境地にたっている

出典:
www.google.co.jp


【かつお節】

カツオ、マグロ漁船が、境地にたっている。

南太平洋で漁をするカツオ・マグロが、コストの上昇で窮地に追

い込まれています。

大きな要因は、漁場の周辺国に支払う入漁料が

大幅な値上げが原因になっている。

今後食卓にも、大きな影響が出てくる可能性が高くなっています。

 

 

スポンサードリンク

SponsoredLink

 

【かつお節】がピンチにたっている!

カツオ、マグロ漁船が、境地にたっている。

南太平洋でカツオ・マグロ漁船が、コストの上昇で窮地に追い込まれています。

巻き網漁船につづき来年からは、はえ縄漁船の入漁料も上がる見通しみたいです。

 

この海域では、かつお節の原料となるカツオの一大供給地でになっています。

漁業者からは、このままではとても漁を続けられないと悲鳴が上がっている。

 

かつお節は、日本の家庭には欠かせない加工品になっています。

野菜の高騰、乳製品の値上げに続いて、ついには加工品のかつお節まで

手が届かない物になってしまうのでしょうか。

このままでいけば生活に及ぼす影響は、大変大きなものになってしまいます・・・

こちらもよく読まれています