カラオケ上達法音程は

出典:
http://www.irasutoya.com/


【カラオケ】

上達するには、ちょっとしたコツがあります。

【カラオケ】は楽しむ事がいちばんですが、上手く歌いたい

上達したい思いは、カラオケ大好き人間の切なる願いではないで

しょうか。

楽しんで歌う為に、幾つかのポイントを意識して歌っていきます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【カラオケ】の上達法は!

【カラオケ】は楽しむ事がいちばんですが、上手く歌いたい

上達したい思いは、カラオケ大好き人間の切なる願いではないでしょうか。

 

昨日、歌謡フェスティバルに行ってきました。

歌手の方は、音程もしっかりして、声のはりもよく

さすがです。

握手をされながらでも、立派に歌う事ができるなんて!

素晴らしいの一言です・・・

 

原曲をしっかり聞いて、何回も何回も練習していくことで

上達するそうです~

どんな場面でも、歌詞を覚えて歌えるのはプロならではですが

それだけ、歌いこんでいると言う事ですね。

 

1回、2回位歌っただけでは、上手になるわけないですね。

歌いこんでいかないと、其れも曲をしっかり聞いて

自分のものにしなくては、人前では歌う事は出来ないですね。

 

  • 歌う歌をしっかりと聞く事!

原曲をしっかりと聞く。

原曲に合わせて声を出して何度も歌っていく。

音楽を聞いていきなり歌っても、音がはずれたり、声が高い音に

付いていけない場合があります。

SponsoredLink

 

歌う曲をしっかり聞いて歌い始める事。

カラオケを始めて1時間くらいしたら、喉の緊張がほぐれて

声が出しやすくなります。

 

普段から、自分が歌うキーより低めで歌っていき、自分が楽に歌えるキーから

始めていく事です。

耳から音を慣れさせていく方法が、音程を正確にとる練習になります。

 

  • 発声のための姿勢、発声法をしっかり学ぶこと!

  • 背筋は真っ直ぐに
  • アゴを引いて真っ直ぐに見る。
  • 重心を心持前に倒す。
  • 猫背、反り返らない。

 

  • カラオケで上手にマイクを使う!

マイクの集音部を手で隠さずに、真っ直ぐに口に向ける。

マイクを真っ直ぐに口に向けるシンプルな事ですが、これが最も重要です。

これで安定した歌声を伝えることができます。

 

  • 音量がアップする歌いかた!

歌唱力に最も重要になって来るのが、声量です。

声量は、声の大きさと太さです。

 

遠くにいる人に聞こえるように歌う練習をすることで

注意することは、喉からかなりたてるような声は出さない。

喉がつぶれる恐れがでてきます。

 

喉に負担が掛からないように、腹式呼吸で声に太さをだして

遠くまで飛ばす事を意識していきます。

 

カラオケルームでは、この練習法は無理がありますので

部屋の隅に立って一番遠い部屋の天井にむけて歌う。

発声の距離感を身につけて、遠くへ声を出す意識を持つことです。

 

正確に守って少しでも、上手に歌ってカラオケを楽しむ事が

出来たらもっとカラオケが好きになる事でしょう。

 

とにかく曲をしっかり聞いて音程をつかんでいきましょう。

遠くの人に聞いてもらえるイメージで歌っていく。

早速実践していきましょう。

こちらもよく読まれています