【カランコエ】多肉植物!育て方は?   【カランコエ】

母の日に贈って貰った花です。

小さな花がいっぱい咲いたカワイイ花になります。

4株の色違いがカゴに入ってとっても華やかでした。

花が終わってから地植えにしています。

2株は軒下に植え、後2株は庭に植えています。

育て方が、分からないので調べてみることにしました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

【カランコエ】の育て方!

花の色も豊富で、黄色、オレンジ、ピンクなど可愛い色があり

葉っぱは、光沢があり肉厚の多肉植物になります。

 

マダガスカルなどの熱帯が原産で、乾燥には強いのですが

過湿や寒さには弱い。

初心者向けの簡単な花になります。

 

花が咲き終わってから、地植えにしてみました。

しっかり根が張り生き生きとしています。

【カランコエ】多肉植物!育て方は?

 

013

  『植えつけ』

5~6月の梅雨前か9月頃が適しています。

水はけの良い土壌を好み、市販の多肉植物用培養土を用意します。

植えつける時は、苗の根をほぐして浅く植えつけていきます。

 

  『水やり』

春から秋の生育期には、土の表面が乾いたらタップリ水を与えます。

過湿には弱いため、土の表面が乾き乾燥していることを確認して水を与えます。

乾かし気味に管理します。

 

 『花ガラ摘み』

花茎の先に花をつけ、次から次と花茎がでてきます。

SponsoredLink

花が少し枯れ始めたら、思い切りよく花茎の付け根から切り取ります。

 

 『ふやし方』

挿し木で簡単にふやすことが出来ます。

葉っぱを4枚位残したところで、切り取って挿していきます。

 

  •   開花時期 : 1~5月 10~12月   
  •   植え替え時期 : 6月 8~9月  
  •   肥料 : 5~7月上旬 9~10月

 

 

 

こちらもよく読まれています