【介助ウエア】

NHKニュース、11月3日の「まちかど情報室」

「アイデアで変わる!日本の収穫」

農業に携わる方は、重たい物を持つなど重労働で腰を痛める

事が多くなっています。

【介助ウエア】の、腰をカバーしてくれる補正下着が紹介されていました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【介助ウエア】で腰痛をカバーできる!

NHKニュース、11月3日の「まちかど情報室」で兵庫県姫路市が

農業用に開発された補正下着メーカーのアトリエケーのベストを

紹介されていました。

 

重量のある荷物を上げ下ろしするのは、腰にかなりの負担になります。

補正下着メーカーのアトリエケーが開発されたベストは、背中の部分に

バネが縮んでサポートし、腰の負担を少なくしてくれます。

 

農業に携わる農家の女性に、一躍人気になっています。

腰の負担んが少なくなり、30kのお米も軽々持つことができ

これまでは腰に湿布を貼っていたのに、貼ることなく就寝できると大変喜ばれている。

 

腰の負担、中腰の腰をサポートする【介助ウエア】のベスト!

農家の方々の強い味方ですね。

 

こちらから腰を楽にする【介助ウエア】が購入できます。

アトリエケー アトリエ・ケー アトリエK 腰痛対策 アトリエケー 農業用サポートウエア アグリパ...

アトリエケー アトリエ・ケー アトリエK 腰痛対策 アトリエケー 農業用サポートウエア アグリパ…
価格:16,200円(税込、送料別)

SponsoredLink

 

補正下着メーカーのアトリエケーが開発されたベストは

介護の現場、建築現場でも大活躍しているそうです。

 

【介助ウエア】を装着することで、普段感じていなかった姿勢に

意識を持って、良い環境で生活していくことができ健康的に過ごせるようになる。

 

姿勢が良い人は、見ていても気持ちが良いですね。

自分も普段から、姿勢には気をつけて生活するようにしていますが

なかなか難しいですね。

 

意識をしていないとすぐに姿勢が悪くなりますね。

 

【介助ウエア】は男女兼用で色は青、黄、ピンク、黒の4種類あります。

サイズもMから3Lまで幅広くあるので、女性の方もオシャレに着ることができます。

 

男性の方はウエスト表示で、女性はヒップ表示で購入する。

素材 : ストレッチメッツュ(ナイロン80%) (ポリウレタン20%)

 

【介助ウエア】は、姿勢も良くなり腰痛の改善にもつながるそうです。

腰痛はとてもつらいものです、その腰痛が少しでも軽減できる「介助ウエア」のベストを着て

少しでも楽に仕事に携わっていけたらいいですね。

 

 【介助ウエア】 補正下着メーカーの「アトリエケー」!

「有限会社アトリエケー」は、兵庫県姫路市に1996年に設立しています。

従業員数は7人と小人数で頑張っている会社です。

男性用補正下着を製造して東急ハンズ、百貨店で販売されている。

 

【介助ウエア】は、背中から腰にかけステンレス製の薄いバネが

6本入って、腰の負担を軽減されるように作られています。

 

腰回りをしっかり守り、生地がメッシュになっている為に、蒸れ対策にも対応しています。

Lサイズでも、重量が約400gとかなり軽く作られています。

 

試作には、兵庫県姫路市の稲作農家の約10人が協力され

1年間と長期に試されたそうです。

 

要望のあったスマートフォン、カイロ入れのポケットを増やしていかれたそうです。

アトリエケーの北浦基広社長は「若い人が農家に増えている、スマートな服を考案した

少しでも農家の方が元気になれば良い」と語られている。

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています