【地震】が13日

未明に大分を震源とする地震が発生した。

7月13日午前2:52分強い揺れがおこる。

大分県南部を震源とし、マグニチュード5.2で

大分南部では、震度5強の強い揺れを観測している。

今月だけで、5度目の地震になるそうです。

 

スポンサードリンク

 

【地震】震度5強の強い地震が大分南部で観測される!

7月13日午前2:52分強い揺れと共に、びっくりして飛び起きました。

昨夜から、風が強く吹いていて不気味な感じがしていました。

慌ててテレビを付けて見ると、広島でも震度4との速報が流れていた。

 

次に、揺れがおきたらと冷静に考えながら、テレビを見ていたが

その後余震もなく、安心してまた眠りについたのですが、今後の

余震を警戒して、地震対策をしっかりもう一度見直してみます。

 

日頃の備えが、大切になって来ます。

服は、いつも同じ場所に置いておく。(すぐに持って出ることができる)

バックなど、必要な物はドアの近くにいつも置いています。(車のキーもいつもバックに入れています。)

SponsoredLink

 

いつも同じ場所に置く事で、いざという時に慌てないで持って出ることができます。

飲み物などの、確保をして置く。(床下収納庫に買って保存しています。)

 

揺れが、あっても決して慌てないで、冷静に判断して行動していきましょう。

(慌てると、大きなけがに繋がっていきますので、部屋のドアなどを開けておきます)

自宅では、直ぐに非難できる玄関に近い場所で、待機して揺れのおさまるのを待ちます。

 

大分県の南部では、震度5強の強い揺れが観測されているのですね。

今後1週間ぐらいは、余震の可能性があるそうです。

 

大分県の南部では、数人の方がけがをされたそうです。

男性の方が、ベッドから落ちて怪我をしているのが、確認されている。

 

最大震度5強を観測したのは、佐伯市鶴見(大分県)で

震度5弱の観測した地域は、佐伯市蒲江蒲江浦、豊後大野市清川町(大分県)

阿蘇市波野、産山村山鹿(熊本)西予市明浜町(愛媛県)です。

 

巨大地震との、関連は?

 

 

こちらもよく読まれています