【インフルエンザ】の予防に豆乳!免疫力を上げる?

出典:
www.google.co.jp

 

【インフルエンザ】

2月に最も流行するのではないかと心配されている。

大豆はマメ科の一年草で、畑で収穫する唯一肉に匹敵する

タンパク質が多く含まれていることでも知られています。

健康志向の中で大豆は注目されています。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【インフルエンザ】に豆乳が予防効果がある?

健康志向の高い人に好評な豆乳ですが、今この豆乳が

2月にピークを向えるのではないかと、心配されている【インフルエンザ】に

効果がある飲み物で紹介されていました。

 

豆乳の元は大豆なので、大豆に含まれるイソフラボンは

女性ホルモンと同じような働きがあるそうです。

 

大豆を水に浸しやわらかくして、すり潰し水で煮詰めた汁を指します。

 

豆乳の消化吸収率は92~98%とかなり高くなっていまので

病人、高齢者、赤ちゃんにおススメにもなっています。

 

豆乳には、免疫力がアップする効果もあるのでインフルエンザの

予防に効果があるといわれているそうです。

 

大豆の中のタンパク質には、血圧上昇、血液中のコレステロールも

低下させる上、栄養価も高く良質な食品になっています。

 

タンパク質には皮膚、内臓、筋肉、骨、血液など細胞や組織を作るほか

免疫力細胞の原料にもなっています。

 

大豆イソフラボンは、女性に多い骨粗しょう症にも効果があるそうです。

 

豆乳は料理に使っても大変美味しいです。

鶏肉と白菜を使って豆乳鍋、小松菜とバナナで豆乳スムージを

SponsoredLink

作ってもいいですね。

 

葉物野菜と豆乳で、アレンジしてスープを作ってもいいです。

どんな野菜でも相性がいいので、簡単に使うことができる豆乳です。

 

インフルエンザの予防には、手洗いが欠かせないのですが

家族間でも、タオルを使うことよりペーパータオルで

タオルは使い回さない方がいいそうです。

 

その後に消毒スプレーを使って予防していきます。

咳止めには、ハチミツ入りの豆乳ラテがおススメになっていました。

 

咳止めには、コーヒーにハチミツを入れて飲むと咳がとまる

記事もかいていますので読んで見て下さい。

こちらから

ご覧ください

 

こちらもよく読まれています