マシュマロの食べ方レシピは

出典:
www.google.co.jp

 

【ホワイトデー】

【マシュマロ】を贈りませんか?

ふんわりしたメレンゲにシロップを加え、ゼリーで固めて

粉をまぶしたお菓子です。

空気が多く含まれるので、軽くて食感も軽いです。

今、マシュマロが、ブームになっています。

マシュマロを色々な、方面で調べて見ました。

 

 

スポンサードリンク

 

 【マシュマロ】とは、どんなお菓子でしょうか?

現在の製法は、砂糖、卵白、ゼラチン、水を原料として作る。

作った後は、くっつかないように、コーンスターチなどを表面にまぶしてるお菓子です。

 

【マシュマロ】の作り方!

ゼラチンを戻し、鍋に砂糖、水飴、水を入れて火にかける。

煮詰めて、シロップを作る。

泡立てた卵白メレンゲに、熱いシロップを、糸を引くように落としながら混ぜいれる。

戻して置いて、ゼラチンを素早くまぜて、十分に泡立てる。

型にコンスターチと粉砂糖を振ってそこに生地を入れ固める。

白いマシュマロ以外に、チョコ、バナナ、イチゴ味の物もある。

中にジャムの詰まった物もある。

 

【マシュマロ】の食べ方?

  • 日本人は、そのまま食べる人が多いのですが

北米では、火で少し焼いてから、とっろっとしたのを、熱いうちに食べるそうです。

 

(炙った【マシュマロ】は、すごい美味しいと人気です。)

炙った、【マシュマロ】を、食べてみました。香ばしくて、とっても美味しかったです。

病み付きになりそうで怖いです。

 

  • 【マシュマロトースト】は、以外に簡単で美味しいです。

最初に食パンだけ、焼いていきます。

 

焼き終わったら、その上に【マシュマロ】を並べるだけ、簡単ですね。

並べ終わったら、又オーブンレンジに戻します。

 

ここからは、目が離せませんから、注意してください。

温度によって、多少変わりがありますが、大体目安は、2~3分位

最初は、のぞいて見ていて下さい。

 

焦げ目がホンノリついたら、出来上がりです。

溶けた【マシュマロ】がクリームのようです。

ふんわり、とろとろで食パンとの、相性も抜群です。

 

  • アメリカ合衆国では、熱いココアに浮かせて、半分溶けた状態で

ココアといっしょに、飲むのだそうです。

 

ブラックコーヒーに入れて飲んだんですが、【マシュマロ】が、とろっとして

とっても美味しいです。ミルクを入れなくても、全然大丈夫です。

甘くて美味しいですよ。

 

  • 【マシュマロ】に、バターをつけて食べるのを、「マシュバター」と呼ばれ

今人気になっています。

(但し、バターをつけすぎたら、脂っこくなって、マシュマロ本来の

美味しさがなくなります。)

 

  • 【マシュマロ】とヨーグルト

作り方は、甘味のないヨーグルトの中に、【マシュマロ】を漬け込むだけです。

1日~2日間冷蔵庫に入れて置くだけです。

 

【マシュマロ】の甘味とヨーグルトの酸味が、ブレンドされて

舌触りの良い、非常に美味しい食べ物になるそうです。

 

  • 【マシュマロ】を、レンジで30秒加熱する、手に触れるくらいの熱さに

なったら、伸ばして冷ましたら、サクッとした感触のお菓子に大変身です。

SponsoredLink

【マシュマロ】の、柔らかさがなくなります、一度試して観てはいかがですか?

冷ます前も、ねっちりした感じが、又いいです。

 

 

  【マシュマロ】を、『ホワイトデー』に贈る!

『バレンタインデー』に、チョコを貰ったお返しに、チョコや、クッキー

マシュマロを「お返しの贈り物」として、宣伝販売されるようになる。

飴の材料である、砂糖が「白=ホワイト」だったことから、「ホワイトデー」

と命名されたそうです

 

【マシュマロ】も、3月14日に「マシュマロデー」と呼ばれていたこともあるとか?

昭和52年に、「バレンタインデーのお返しに、マシュマロ」というキャンペンを

百貨店と共同で行っていたのが、ホワイトデーの起源であると言われている。

 

【マシュマロ】は、小さな子供から、大人にも人気の定番のお菓子です。

手軽に食べる事が出来て、今男女共に【マシュマロ】が

好きな人が多いですね。

種類、形も可愛いのが沢山あります。

 

 

【マシュマロ】は、実はもとは、薬だったそうです。

【マシュマロ】は、お菓子ではなくて、【マシュマロ】が喉

や胃腸に作用して、炎症を抑えるのに、効果的だったそうです。

薬用としていた物を、ヨーロッパで改良されお菓子になったそうです。

 

【マシュマロ】のカロリーは、一見甘いので高カロリーだと思われがちですが

意外にそのカロリーは、【マシュマロ】の大きいので、10カロリーと結構少ないですね。

ですが、例外の物もあります、ジャムの入った物、イチゴ味の物

バナナ味の物などは、カロリーは、若干高めになろうかと思います。

 

【マシュマロ】は実は、美容にもすごくいいのです。

【マシュマロ】に含まれている、ゼラチンが美容にもっとも効果的で

92%が肌に良いとされる、コラーゲンです。

 

♥ マシュマロの原料として、使われているゼラチンは、コラーゲンを

水とともに、長時間加熱することによって出来るタンパク質です♥

 

こちらもあわせて読みたい

こちらもよく読まれています