干し柿チョコちゃん広島名物

出典:
www.google.co.jp

 

【チョコちゃん】

は、干し柿をスティック状に切り、先にチョコをコーティングしたお菓子です。

「2015年に、日本最大級の全国お土産コンテストで

準グランプリ(第2位)受賞」しました。

【チョコちゃん】は、どんなお菓子でしょうか?

作り方は、どこで販売されているのでしょうか!

こんな疑問を調べて見ました。

 

スポンサードリンク

 

【チョコちゃん】は、どんなお菓子でしょうか?

広島県安芸太田町(広島県山県郡を構成する2町の1町です。)は自然

豊かな中国山地の、山間部にあります。

 

祇園坊柿(生産量日本一)から地元の、女性グループ達

(平均年齢80歳過ぎ)が12年前に考案された、干し柿をスティック状にして

先にチョコをコーティングして、一本ずつ大切に手作りしていきます。

柿本来の甘味と、チョコの甘さが合わさってなんとも素朴な、新感覚スイーツです。

 

「祇園坊柿」(渋柿)は、一般的な柿より一回り大きい柿で、果肉も豊富で

種がほとんどない柿です。

 

柿を収穫して、乾燥機にかけて天日干しで、2~3週間で干し柿になります。

干し柿を細長く切って、先にチョコを付けると「チョコちゃん」が出来上がります。

 

以前テレビで放送されて以来、生産が追い付かずに

品薄状態だったのです。

 

放送されたテレビを見ましたが、皆さん和気藹々で

とっても楽しんで「チョコちゃん」を、作っているのが見受けられました。

 

増産しようにも、携わっている方の年齢が、平均年齢80歳と

高齢でもあるため、生産態勢を強化し準備期間を経て

事業者に委託して、生産量を増やすそうです。

 

手間暇かけて作った【チョコちゃん】は、ホワイトチョコや

抹茶味もあります。

SponsoredLink

 

「チョコちゃん」は、テレビでも紹介されるなど、今話題を呼んでいる

珍しい新名物のお菓子になっています。

 

超一流パティシエ大塚氏の監修のもと

「チョコちゃん」に、つづいて「抹茶チョコ味」が、誕生したのです。

 

「チョコちゃん」に「抹茶チョコ味」も、ワインにもピッタリ合う意外性です。

味は、2種類でパケージは3種類あります。

「チョコちゃん ・ ホワイトチョコ」 ・ 「チョコちゃん・抹茶チョコ」

内容量 : 50グラム

価格 : 540円

賞味期限 : 2カ月

 

        【チョコちゃん】快挙!

★★★「2015年に、日本最大級の全国お土産コンテストで

準グランプリ(第2位)受賞」しました。★★★

広島県内、初の快挙です。

 

広島の新しい、お菓子の誕生ですね。(広島名物になるのでしょうか?)

広島県安芸太田町で、頑張ってこられたおばあちゃん達と、地元の方々の協力の元に見事に

「全国お菓子コンテスト準グランプリ(第2位)受賞」本当に、おめでとうございます。

頑張ったかいがありましたね。

広島県民として、本当に嬉しいです。

 

柿も、チョコも両方好きなので、一つで二つの味が味わえる

便利なお菓子が出来て良かったです。

 

これからも、身体に気をつけて頑張って下さい。

応援しています。

 

【チョコちゃん】は、ネットでも購入可能です。

通販はこちらから

 

こちらもあわせて読みたい

こちらもよく読まれています