【広島空港】

事故から、3日ぶりに運航が再開された。

アシアナ航空機が14日に着陸に失敗して

大きく滑走路からそれて、機体が大破する。

乗客、乗員合わせて25人の怪我人が報告されています。

 

スポンサードリンク

 

【広島空港】が3日ぶりに運航再開する。

事故の為に、空港は閉鎖されていました。

今も事故機は、滑走路の中心から120メートルほど南の空港脇で

止まったままです。

 

国土交通省は、滑走路の調査が終了して、運航に支障がない事が

確認出来た為、運航の再開を決めた。

SponsoredLink

国内線の、航空各社は朝の2便を除いて、朝7時過ぎに運航を再開させた。

 

国内線は、17日には、8便中5便の欠航が決定的です。

電波で、着陸機を誘導していた施設が事故の為に破損したために

国土交通省は、着陸時の気象条件を厳しくする事を発表した

航空機に電波を飛ばしていた装置が使えるようになるには、年内いっぱいかかるそうです。

 

深夜から、復旧作業される。

4月26日午前2時半過ぎに、アシアナ航空機が空港内から撤去されました。

それにより、大幅に緩和されたそうです。

 

こちらもよく読まれています