【ヒマラヤユキノシタ】の花!育て方  【ヒマラヤユキノシタ】

春一番に、可愛い小さな花をたくさんつけて咲いてくれます。

地面を這うように、太い根茎から光沢のある大きな葉が特徴です。

ヒマラヤ山脈に分布する、毎年花を咲かせる多年草です。

庭に長く咲き続けている、可愛い花を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

【ヒマラヤユキノシタ】の育て方!

ヒマラヤ山脈に分布する、早春に花を咲かせる多年草です。

耐寒性にも優れている為、寒い地方でも簡単に育てる事ができる花になります。

 

日本には明治の初期頃に伝わっているそうです。

栽培されている【ヒマラヤユキノシタ】は、交配によって作られた

園芸品種です。

 

咲き始めの花の色は薄く、段々色が濃くなってきます。

【ヒマラヤユキノシタ】の花色は、ピンクが主体ですが白、紅色もあります。

 

わが家も寒さが厳しい場所に植えていますが

毎年可愛い花を見ることができます。

庭の花が少ないこの季節、一番に花を咲かせています。

SponsoredLink

 

【ヒマラヤユキノシタ】の花!育て方

 

日本でも広く普及している、地面を這うように伸びる太い根茎からは

うちわのような光沢のある大きな葉が特徴的です。

 

生長はゆっくりですが、一度根ずくと手間がかからない多年草です。

草丈は高くないので、切り花には不向きですが

常緑なので地面を覆うグランドカバーに重宝します。

 

現在は交配種も含め、ベルゲニア属全体がヒマラヤユキノシタと呼ばれている。

花の色も豊富で、薄いピンク~淡いピンク、白があります。

 

  • 科名 : ユキノシタ科
  • 別名 : ベルゲニア
  • 原産地 : ヒマラヤ山脈
  • 開花時期 : 3月~5月

 

  『花言葉』

  • 深い愛情
  • 情愛
  • 秘めた感情
  • 順応する
  • 忍耐

 

こちらもよく読まれています