へしこの食べ方

出典:
/www.google.co.jp


【へしこ】

さばの【へしこ】は、丹波、福井地方名産品になります。

サバをぬか漬けにした食べ物です。

古くから保存食として活用されています。

ぬか漬けにする事で、ペプチド(アミノ酸とタンパク質、の中間

の性質を持っている

成分で健康作用が期待できます)が増加して美味しくて効率

よく摂取できるのです。

今や健康食品としても話題になっています。

 

 

スポンサードリンク

 

【へしこ】の調理方法です!

【へしこ】は、ぬかが付いた状態で(ぬかが多くついている場合は、少しぬかを

落す)かるく焦げ目がつく程度まで焼いていく。

ぬかが焦げても中の身はふっくらと焼あがります。

 

【へしこ】は、ついているぬかを軽く落していく。

サバの頭を切り落として、食べやすい好みの大きさに切っていく。

よく熱した網に身の方から網に乗せて焼いていきます。

SponsoredLink

裏返したら焼き上がりが早くなるので注意してください。(皮は早く焼ける)

生でも充分に食べる事が出来るので、焼過ぎには注意してください。

 

へしこの購入は

ご覧ください

 

ほぐして熱いご飯に、お茶漬けは海苔、わさび、ミョウガ、青シソ、ごまなど入れても

美味しくなります。

お酒のつまみにもいいです。

チャーハンや、パスタに入れても美味しく食べることが出来ます。

 

約一年かけて、熟成させたさばの【へしこ】は、刺身にしても美味しく頂く事

できます。

 

【へしこ】に付いているぬかも、焦がさないようにフライパンで

炒めて行くと、美味しいふりかけに変身です。

 

【へしこ】が、動脈硬化、高血圧にも効果抜群!

サバに含まれる、EPA、DHAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれ

抗動脈硬化作用がある他、さばの【へしこ】は、発酵熟成中に生成する

ペプチドに血圧降下作用もあります。

【へしこ】は、美味しい、栄養価も高い、健康食品としても見直されています。

こちらもよく読まれています