葉物野菜高騰原因は

出典:
http://www.irasutoya.com/


【葉物野菜高騰】

不安定な天候で、葉物野菜に大きな影響を及ぼしている。

深刻な日照不足により、葉物野菜を中心に値上げされています。

農作物は、葉物野菜を中心に品薄状態になって、店頭価格が

前週の倍近くまで、上昇している。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【葉物野菜高騰】が日照不足で品薄状態!

多雨の為と、日照不足から、葉物野菜が品薄状態で値上げされる。

不安定な天候がつづき、生育不良で葉物野菜が、深刻な状態になっている。

 

世界で異常気象!

ハウス栽培の農家の方も、ピーマンの草丈がいつもより30から40cm低く

ピーマンのハウスの中は、暖房で温めているのですが、実の成りが悪く

悪戦苦闘しているそうです。

 

8月中旬以降の日照不足による影響で、生育が大きく遅れている。

日照時間が少なく、低温が続く日が多くあった為に、産地での生育状態が非常に悪く

取れ高が、品薄状態で価格高騰につながった。

 

きゅうり、ナス、ピーマン、白菜、キャベツ、レタス、ホウレンソウなどの7品目の野菜について、農林水産省が

SponsoredLink

今月前半も引き続き出荷が平年を下回り、高値がつづく見通しだと発表した。

茄子農家の方は、温度変化が激しく、例年の半分位しか出荷できないそうです。

 

野菜は、どの家庭でも大切な食材の一つになっていると思います。

葉物野菜が今は、高騰になっているのですが、根野菜も今後は影響がでてくるのでしょうか。

根野菜の方に、葉物野菜の代わりに根野菜を、求めるお客の足が向くのではないでしょか。

 

タケノコもピンチいつもの4割高になっている。

育たない、品薄状態になっています。

 

4月に入って雨が降らなかった日は、たった2日だけだそうです。

肥料などが、高騰しているのも要因になっているのではないかと

専門家の人が語っていました。

 

5月に入ってからは、雨が少なく雨不足になっている。

加水も、出来ない状態で雨が降るのを待っているそうです。

この状態に対応する食品は、冷凍食品の野菜、缶詰などで

カバーする!

 

このピンチをチャンスに変える新サービスが

主婦に大注目です。

急な値上がりに強いのは、ネットスーパーです。

今まで以上に上回る注文で、嬉しい悲鳴を上げているのが

ネットスーパーの野菜たちです。

 

価格を決めるのは、ネットに上げる2週間前だそうです。

その為に、安い価格設定になっているのです。

その為に、ネットスーパーで買い物をする主婦が多発しているそうです。

こちらもよく読まれています