ハーデ【ハーデンベルギア】育て方!日常管理ンベルギア

紫の小さな花がたわわに咲いている

可愛い鉢植えが気に入り購入してみました。

つる性の常緑低木で、堅い葉っぱをつけ刈りこむと

こんもりと茂り、見応えのある低木になっています。

地植えで、フェンス、トレリスにからませることができ

                鉢植え、切り花としても活用できます。

 

スポンサードリンク

 

ハーデンベルギアの育て方

日当たりの良い、乾燥ぎみを好み

地植えにする場合は、日当たり、水はけの良い土壌に植えます。

 

寒さが厳しい地域では、鉢植えで管理をして

冬場は室内で育てます。

 

夏は葉が茂りますが、花は咲きません。

強い日ざしは避け、半日陰に置いて管理をします。

 

 「水やり」

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、水をタップリ与えていきます。

地植えの場合は、ほとんど水やりの心配はありません。

 

 「肥料」

鉢植えの場合は、春と秋の2回、月に一回程度、液体肥料を与えます。

地植えの場合には、肥料は必要ないそうですが、春と秋に生育促進の為少し与えていきます。

 

 「ふやし方」

挿し木で増やすことができるそうです。

開花後、5月から6月頃が適していて

2~3筋ずつ切って挿していきます。

9月から10月も挿し木に適しているそうです。

 

  「剪定」

花芽ができる秋までに刈り込み、秋以降は剪定しない。

剪定で、好みの形に仕立てることができます。

長く伸ばす場合は、ツルを留め具で固定します。

 

【ハーデンベルギア】育て方!日常管理

 

  • 和名 : ヒトツバマメ・コマチフジ(小町藤)
  • 科名 : マメ科
  • 属名 : ハーデンベルギア属
  • 園芸分類 : 庭木・花木
  • 原産地 : オーストラリア南部、東部
  • 形態 : つる植物・低木
  • 草丈 : 30~150cm (つるを伸ばすと2m以上)
  • 開花時期 : 3月~5月 (12月~4月頃まで出回っています。)
  • 花色 : 紫・ピンク・白・複色
  • 耐寒性・耐暑性 : 強い 

 

こちらから「ハーデンベルギア」送料無料で購入できます。

SponsoredLink

 

 

「ハーデンベルギア」の寄せ植え購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーデンベルギアと季節のお花の寄せ植え
価格:8640円(税込、送料別) (2018/3/13時点)

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています