2015夏至

出典:
www.google.co.jp

 

【夏至】

一年で最も日照時間が長い5月中

現在広まっている定気法では、太陽黄経が90度の

時で6月21日ごろになる。(2015年6月22日)

2016年の夏至は6月21日になっています。

日本の大部分は、梅雨のさなかです。

一年で最も昼が長くて、夜が短い日です。

 

 

スポンサードリンク

 

【夏至】(げし)

一年で最も昼が長くて、夜が短い日です。

冬至と比較してみると、昼間との時間差は、4時間以上もあります。

 

暦の上では、夏季の真ん中にあたって実際には梅雨のまっさかりです。

暑さのピークには一カ月ほどあります。

 

  2016年の『夏至』は6月21日になっています。

6月21日に夏至になる日が3年ほど続き

4年目の夏至は6月22日になる事が多いそうです。

 

冬至には、南瓜を食べる行事食、菖蒲湯に入ったりしますが

夏至は、地方によって異なりますが、関西地方はこの夏至の時期に

タコを食べられるそうです。(タコの足のように、イネが深く沢山の穂が付くよう

又根を張る事を、願ってタコを食べるそうです。

 

タコは、タンパク質の量はイカより少しだけ多いのですが

良質で栄養価も高くて、低カロリーな食べ物です。

SponsoredLink

脂質、糖質の代謝すもすぐれて、ビタミンB2の他の魚より

2~5倍と大変豊富に含まれています。

 

近年は、タコに豊富なタウリンにコレステロール値下げる効果

ある事が判明したそうです。

一躍コレステロールを下げる健康食材として、価値が高まっているそうです。

 

消化には多少時間がかかるので、胃腸の弱い方は食べ過ぎには

気をつけた方がいいでしょう。

 

タコは刺身でも、酢の物でも大変美味しく食べる事が

出来よく食べています。

 

夏至に食べるといいのですか。知らなかった???

今年は夏至に食べたいと思います。

 

関東や奈良では、焼き餅をお供えされるそうです。

焼き餅ですか、今年は焼き餅も食べてみようかな・・・

 

越前では、焼サバを食べる習慣がある。

福井県の大野市では、夏至が過ぎて田植えが終わるころに

焼きサバを食べられていたそうです。

現在でも、この半夏生にサバを食べる習慣が残っているそうです。

 

この半夏生の焼サバは通販でも、購入可能になっているそうです。

夏至に食べられる物は、栄養価の高い食べ物が多いようですね。

 

暑い夏に備えて、栄養を蓄える為に食べられる事でもあるのでしょうね。

 

沖縄県では、この時期に吹く季節風を「夏至南風」と言っています。

この風が吹くと梅雨が明けて、本格的に夏に入るそうです。

 

こちらもよく読まれています