【大豆ペプチドしょうゆ】キッコーマンのまめちからで血圧が下がる!

出典:
www.google.co.jp

 

【大豆ペプチドしょうゆ】

いつもの醤油に替えて使っていくだけで

血圧が下がる夢のような商品になっています。

血圧の高い方は、毎日の料理のしょうゆを薄口に替えて使ったり

味を薄味にしてみたりとかなり神経をつかいますね。

この【大豆ペプチドしょうゆ】は数カ月使っていくだけで、血圧が下が

り味も普通の醤油と変わりがなく、血圧が高めな方には朗報になっ

ています。

 

 

スポンサードリンク

 

【大豆ペプチドしょうゆ】を使用するだけで血圧が下がる!

キッコーマンから、2013年9月末に通販限定の商品で売り出されています。

醤油本来の味、風味はそのままで食塩分が50%もカットされている。

 

丸大豆しょうゆにコンブだしを合わせ、普通の醤油と変わりなく毎日

続けられる減塩タイプの醤油になっています。

 

血圧が高い132人で12週間の臨床実験のデーターが出ています。

通常の減塩醤油を使用している人達の血圧は現状維持「最高血圧140前後」に対し

【大豆ペプチドしょうゆ】を使用した人達は「最高血圧が135以下」になったそうです。

 

【大豆ペプチドしょうゆ】の開発に5年、認可が下りるまで5年かかっています。

10年と長い年月をかけて開発されています。

それによってトクホ(特定保健用食品)の認可が下りたそうです。

 

高血圧は日本人にとっても多い病気の一つになっています。

ほとんど自覚症状がないため「サイレントキラー」といわれています。

 

厚生労働省の調査によると、高血圧と推定されている日本人は全国で

4,000万人以上、日本人の3人に1人は高血圧となっています。

SponsoredLink

 

高血圧になっている割合は

30代で10人に1人、40代では5人に1人、50代で3人に1人

60代では2人1人と年齢が増すごとに増えていることが分かります。

 

ペプチドとはどんな物?

タンパク質が酵素で分解されて、アミノ酸になるその中間のような状態で

つながったままで吸収されるので、アミノ酸を吸収するより効率が良い特徴がある。

 

大豆ペプチドに、ダイエットにも効果があり、エネルギーの代謝促進

脂肪燃焼促進、筋肉疲労の予防や筋肉の働きにも有効、血管収縮にかかわる酵素の

働きにも効果があるそうです。

 

さらに注目された【大豆ペプチドしょうゆ】は、血管収縮に関わっている酸素に働き

血圧が下がる効果が判明したそうです。

 

キッコーマンが独自の醸造技術でペプチドを生成させて麹の力でできた

【大豆ペプチドしょうゆ】が血圧に働きかけるそうです。

 

【大豆ペプチドしょうゆ】を多く摂取しても、健康が増進できることはなく

血圧の高い方は、減塩、薄味に心がけて

1日の摂取量も決まっていますので、使用にあたっては必ず守る必要があります。

 

キッコーマンから、2013年9月末に通販限定の商品で売り出されています。

店頭販売はされていないので注意してください。

 

こちらから購入できます

 

  【大豆ペプチドしょうゆ】

内容量 : 4mlが60袋 入って約30日分 (1日分の目安は2袋)

価格 : 3,780円 (税込) 

名称 : しゅうゆ加工品 

 

普通のしょうゆに比べると、少々高くなっていますが

血圧が下がるなら高い値段ではないですね。

 

毎日使っていくだけで、血圧の上昇を抑え下げる効果があるそうです。

煮物、卵かけごはんと、どんな料理にも使っていくことができるそうです。

 

こちらもよく読まれています