【ベビーサンローズ】苗の育て方!やさしい園芸【ベビーサンローズ】

南アフリカ東部原産の植物で、マツバギクに

とってもよく似た可愛い花で、観葉植物としても

親しまれ、庭先でよく見かけます。

大変丈夫で、這う性質を持った植物で

一株でも良く茂り、葉は肉厚で多肉質です。

一度植えると、毎年この時期から花が咲き始めます。

 

スポンサードリンク

 

【ベビーサンローズ】の育て方!

南アフリカ東部原産の植物で、マツバギクによく似た花で

葉の中に花が点々と散らばって咲いていきます。

 

乾燥と暑さにとっても強い植物で、日当たり、水はけのよい土壌を好み

株は横に這って広がっていくので、塀に吊るすように

SponsoredLink

植えても見応えがあります。

 

葉は多肉植物の鮮緑色でツヤがあります。

【ベビーサンローズ】苗の育て方!やさしい園芸

 

生育期には、他の植物の領域を侵すほどになるので

その都度剪定しています。

 

耐寒性はやや劣る為に、霜にあてないように軒下に植えています。

かわし気味で、肥料も少なくても丈夫な花なので大丈夫です。

 

挿し木でも簡単にふやすことができます。

 

  • 科名 : ツルナ(ハマミズナ)科
  • 別名 : ハナツルソウ
  • 草丈 : 5cm 這うように伸びていく
  • 開花時期 : 6~7月  9~10月
  • 植え替え時期 : 3月
  • 肥料 : 4月~

 

 

こちらもよく読まれています